三浦祐太朗、「RAINY SLUMBER」MVの監督は同級生・藤代雄一朗

ツイート

三浦祐太朗が、本日10月2日にニューアルバム『Blooming Hearts』をリリース。本作よりリード曲「RAINY SLUMBER」のミュージックビデオをYouTubeにて公開した。

◆ミュージックビデオ/画像

ニューアルバムは、オリジナル4曲に母・山口百恵のカバー4曲を加えた全8曲入りの作品。「RAINY SLUMBER」は三浦のオリジナル曲で、ミュージックビデオは“RAINY SLUMBER”=“雨のまどろみ” というタイトルをモチーフに制作された。

監督は、三浦の小学校時代の同級生であり、水曜日のカンパネラなどのミュージックビデオを手がける映像作家 / 撮影監督・藤代雄一朗。二人は数年前に同窓会で再会し、お互いの仕事について語り合った際に「今度一緒に仕事ができるといいね」と話したそう。ミュージックビデオの制作にあたり、三浦はそのときの会話を真っ先に思い出し、藤代にオファーしたとのこと。

三浦は「同級生である藤代監督とタッグを組めたこと本当に嬉しく思っています。曲の世界観を映像で見事に表現してくれました」とコメントを寄せた。

▲左から藤代雄一朗監督、三浦祐太朗



なお三浦は現在、自身初の47都道府県ライブツアー<三浦祐太朗 Live Tour “47 MELODIES”>を実施中。毎週末は全国各地でライブを行ない、「RAINY SLUMBER」も9月上旬から披露している。

■三浦祐太朗 コメント

今まで生きてきた中で一番雨に打たれました。同級生である藤代監督とタッグを組めたこと本当に嬉しく思っています。曲の世界観を映像で見事に表現してくれました。「喪失」「未練」そう言ったものを昇華できずにいる様を感じていただければと思います。

■藤代雄一朗監督 コメント

今回の映像では、「水越しに映る世界」を男性が思い馳せる過去の女性との記憶が映る世界として表現しようと考えました。水面に映る世界と、その反対側の世界を意識させるようにしたかったです。

New Album『Blooming Hearts』


2019年10月2日(水)発売
TYCT-60146
¥2,500(+税)

1.Tell Me Now
2.しなやかに歌って ―80年代に向って―
3.横須賀ストーリー
4.小さな手
5.RAINY SLUMBER
6.ロックンロール・ウィドウ
7.MELODY
8.ありがとうあなた

この記事をツイート

この記事の関連情報