GENERATIONS 数原龍友、初のソロ楽曲配信リリース

ツイート

GENERATIONS from EXILE TRIBEの数原龍友が、初のソロ楽曲「Nostalgie」を本日10月3日午前0時に配信リリースした。

本作は10月4日から全国公開となる映画『HiGH&LOW THE WORST』の劇中歌に起用されているもの。大切な仲間と共に過ごした時間を懐かしみながら、大人になり変わっていく気持ちや環境の中にも、自分の心の中にはいつまでも変わらない仲間への想いがあると綴った内容。数原龍友の優しさと力強さを表現した歌声が響き渡る楽曲になっている。『HiGH&LOW THE WORST』で小森隼演じる“尾々地正也”、中務裕太演じる“尾々地真也”の2人が演じる“オロチ兄弟”とその幼じみ達を描いたシーンを象徴する内容でもある。

数原龍友からは「26年間生きてきた自分の人生を投影して歌いました。かけがえのない幸せだった日々。忘れる事のできない辛い過去。そして…そこから生まれた“今”。きっと皆さんにも共感して頂ける歌詞がたくさん散りばめられていると思います。たくさんの方々の心に届くと嬉しいです。」とのコメントも届いている。

また、配信にあわせ数原龍友個人の公式Instagramも開設され、こちらでは自身のソロ活動はもちろん、グループとしての活動の様子などを投稿していくとのことだ。

■数原龍友Instagramアカウント
@ryuto_official_kazuhara

■「Nostalgie」配信リンク
https://generations.lnk.to/191003-Nostalgie

◆GENERATIONS from EXILE TRIBE オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報