KEN THE 390×福山潤が町田市を語るイベント開催決定。当日には新作アニメの初公開も

ツイート

東京都町田市出身のHIP HOPアーティスト・KEN THE 390と声優の福山潤が出演するトークイベント<Start>が、11月2日(土)、町田市民フォーラムにて開催される。

◆イベント出演者 写真

同イベントは、“日本のアニメ聖地88”にも選定されている人気エリア、町田市の魅力を伝えるためのもの。イベント内では町田市が制作した新作アニメ『Start』が初公開される。KEN THE 390と福山潤は同作品のエンディングテーマ「Start」を担当しており、当日には制作にあたっての裏話も聞けるという。


▲KEN THE 390


▲福山潤

なお、「Start」は2020年1月8日(水)発売の福山潤の2ndアルバム『P.o.P -PERS of Persons-』にも収録される予定とのことだ。

■<Start>

2019年11月2日(土)19:00~20:00
東京・町田市民フォーラム ホール
アクセス:https://www.city.machida.tokyo.jp/smph/community/shimin/com/com14.html#cms3B6A1
出演:KEN THE 390、福山潤
主催:東京都町田市、ポニーキャニオン
受付開始:18時30分より
参加費:無料
申し込み:応募フォームに必要事項を記入(応募多数の場合は抽選)
内容:トークイベント

■出演者プロフィール
・KEN THE 390(けんざさんきゅーまる)
東京都町田市出身。フリースタイルバトルで実績を重ねた後、2006年アルバム『プロローグ』にてデビュー。
テレビ朝日にて放送中のMCバトル番組『フリースタイルダンジョン』へ審査員として出演。番組内での的確なコメントが話題を呼ぶ。
2018年8月からは、TOKYO FM金曜日15時から17時に生放送されているワイド番組『TOKYO SOUNDS GOOD』でメインパーソナリティを務めるなど、活動の幅をさらに大きく広げている。
2019年10月に新作EP「Faces」をリリース。

・福山潤(ふくやま じゅん)
声優、ナレーター、歌手。
1997年にラジオCMでデビュー後、2000年アニメ初主演。
声優、ナレーターとして数々のアニメ作品で活躍中。
主な出演作は、アニメ『PERSONA5 the Animation』(雨宮蓮)、『イナズマイレブン オリオンの刻印』(野坂悠馬)、『真夜中のオカルト公務員』(宮古新)、『BANANA FISH』(ユーシス)、『おそ松さん』(松野一松)、『弱虫ペダル』(岸神小鞠)、『コードギアス シリーズ』(ルルーシュ)ほか多数。その他、吹替え、ナレーションやゲームなどでも幅広く活躍している。

この記事をツイート

この記事の関連情報