全英アルバム・チャート、『アビイ・ロード』が50年ぶり1位

ツイート

今週のUKアルバム・チャートは、50周年を記念しリイッシューされたザ・ビートルズの『Abbey Road』がトップに輝いた。同作が英国で1位を獲得するのは1970年1月31日付のチャート以来49年と252日ぶり、18週目となった。

◆『Abbey Road』画像

ポール・マッカートニーは「これほどの年月を経てまだ1位とは信じられない。いやしかし、めっちゃクールなアルバムだね」とコメントしている。これまで首位返り咲きの最長記録は、同じくビートルズが2017年の『Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band』50周年盤リリース時に打ち立てた49年125日だった。

先週トップだったリアム・ギャラガーの『Why Me? Why Not.』は2位に後退。ルイス・キャパルディの『Divinely Uninspired To A Hellish Extent』が7位から3位に浮上し、サウス・ロンドンのラップ・デュオ、D-Block Europeのミックステープ『PTSD』が4位に初登場した。



シングル・チャートは、トーンズ・アンド・アイの「Dance Monkey」が先週の7位から急浮上し首位を獲得した。オーストラリア出身のアーティストが1位に輝くのは、アリアナ・グランデの「Problem」(2014年)にフィーチャリング参加したイギー・アゼリア以来5年ぶりだという。

また、Regardの「Ride It」が5位から2位に、AJトレーシーの「Ladbroke Grove」が4位から3位にランクアップ。先週まで5週連続で1位だったエド・シーランとストームジーの「Take Me Back To London」は13位に後退した。

この記事をツイート

この記事の関連情報