ACIDMAN大木、バクホン山田、テナー ホリエが集結、東阪ライブ<ROCKIN' QUARTET SPECIAL>3月開催

ツイート

ロックアーティストと弦楽四重奏が奏でる奇跡の夜が、<ROCKIN' QUARTET>だ。2020年3月、<ROCKIN' QUARTET SPECIAL>と題した東阪ライブがACIDMANの大木伸夫、THE BACK HORNの山田将司、ストレイテナーのホリエアツシといったボーカリストを迎えて、初ホール開催される。

◆<ROCKIN' QUARTET SPECIAL>出演者 画像

<ROCKIN’ QUARTET>は2017年6月24日、ACIDMANの大木伸夫を迎えてビルボードライブ東京で初ライブを行った。バイオリニストNAOTOによる弦楽アレンジと大木伸夫のボーカルが多くの人の心を捉え、再演を望む声が続出。その声に応える形で、翌2018年に東名阪ツアーを実施した。

さらに同年、第二弾としてTHE BACK HORNの山田将司、2019年には第三弾としてストレイテナーのホリエアツシが<ROCKIN’ QUARTET>を開催し、毎回チケットが完売するプレミアム公演となった。そして、先ごろ行われた<中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2019>では、“ROCKIN' QUARTET 中津川 SPECIAL”名義で大木伸夫、山田将司、ホリエアツシといった3名のボーカリストが集結したことに加えてmajikoも参加、中津川の夜に伝説を刻み込んだ。

その<中津川ソーラー>では「この3人が集まった初のホール公演が決定しました。来年3月、大阪と東京で開催します」との発表があったが、今回アナウンスされたのは詳細だ。2020年3月1日にNHK大阪ホール、2020年3月8日に東京国際フォーラムCで行われる東阪ライブ<ROCKIN'QUARTET SPECIAL>は、歴代ボーカリストが集結して行われる初のホール公演となるもの。

チケットのアーティストHP先行は10月8日15:00より。ACIDMAN、THE BACK HORN、ストレイテナーの名曲が、NAOTO率いる弦楽四重奏のアレンジにより生まれ変わる。



■<ROCKIN' QUARTET SPECIAL>

2020年3月1日(日) NHK大阪ホール
open17:00 / start18:00
(問)キョードーインフォメーション 0570-200-888
2020年3月8日(日) 東京国際フォーラムC
open17:00 / start18:00
(問)サンライズプロモーション東京 0570-00-3337
▼出演
NAOTO QUARTET
大木伸夫 (ACIDMAN)
山田将司 (THE BACK HORN)
ホリエアツシ (ストレイテナー)
and more
▼チケット
¥8,000- (東京・大阪共通)
一般発売:1/11(土)10:00~
※一般PG先行解禁:12/14(土)~
【アーティストHP先行】
受付:10/8(火)15:00~10/14(月・祝)23:59
※受付方法は各アーティストHPにて発表
【Yahoo!チケット最速先行】
受付:10/19(土)15:00~10/28(月)23:59
http://r.y-tickets.jp/rockinquartet1901

この記事をツイート

この記事の関連情報