Jazztronikこと野崎良太主催の音楽家プロジェクト“Musilogue”による、5時間ノンストップで演奏が繰り広げられるアンビエントライブ開催

ツイート

Jazztronikこと野崎良太主催の音楽家プロジェクト“Musilogue”による、総勢13名、5時間ノンストップで演奏が繰り広げられるアンビエントライブの開催が11月3日(日)北千住BUoYで行われる。

アンビエントミュージックとは何気なく自然と存在していて、しかし耳を傾けるとしっかり音楽として存在している、そんな音楽だ。Musilogueレーベルからリリースされる作品の中にはアンビエントミュージックの要素を取り入れたものがいくつかあり、今回はそのレーベルからリリースしているミュージシャンを中心に、総勢13名による出演者が5時間ノンストップでライブを行うという初の試み。

会場はもともと銭湯というノスタルジックさを残した空間“北千住BUoY”。カフェスペースもあり、この日はライブ会場と行き来しながら音楽を楽しんでもらえる。<Relax>という名の通り、来場者がリラックスしながら音楽を楽しめるような空間演出や、映画プロデューサーで映画監督、脚本家の田中雄之による映像の投影が会場に色を添える。


出演は、現在ヨーロッパ各地そしてアメリカで話題沸騰中の藤谷一郎と栗原健によるElephant and a barbarをはじめ、和洋様々なジャンルの第一線で活躍するミュージシャン、そしてMusilogue主催者の野崎良太による初のピアノアンビエントライブと豪華な内容となっている。

世界基準のアンビエントミュージックを生で体感できるこの機会をお見逃しなく。


<Relax>

2019年11月3日(日)15:00 START / 20:00 CLOSE
北千住BUoY(足立区千住仲町49-11)
■出演:藤谷一郎(Ba)/ 栗原健(Sax)/ 井上新(Electric Guitar)/ 越田太郎丸(Gt)/ 紅雪(琴)+ 田ノ岡三郎(Accordion)/木川保奈美(Per)/ Zodiac[新井みつこ(Cello)/ 斎藤孝太郎(Electric cello)]/ KEIZAN(尺八)/ Silver Whale[中川能之(Gt)+ 嘴音杏(Vo)]/ 野崎良太(Pf、Key)
■映像:田中雄之(TAKESHI TANAKA)
■Ticket:前売 ¥4,400(込)https://relax-special.peatix.com/


◆Musilogue オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報