レーナード・スキナードの創設メンバー、ラリー・ヤンストロムが死去

ツイート

レーナード・スキナードの創設メンバーの1人で、38スペシャルのベーシストとしても活躍してきたラリー・ヤンストロムが亡くなった。70歳だった。現時点で死因は明かされていない。

◆38スペシャル、レーナード・スキナードからのメッセージ

38スペシャルは10月6日、「ビッグ・ベースのビッグ・マンが僕らのもとを去った」と、訃報を伝えた。「彼は世界中のアリーナを揺るがし、夢を叶え生きることに成功した。彼は本当に比類なき存在で、愉快な旅の道づれ、常に僕らの気分を揚げるユーモアを持つ素晴らしい友―出会った人誰に対しても寛大で優しい男だった。彼のような人はもう現れない」



ヤンストロムは1964年、ロニー・ヴァン・ザント、ボブ・バーンズ、アレン・コリンズ、ゲイリー・ロッシントンと共にレーナード・スキナードを結成。1971年まで在籍し、その後、ロニーの弟ドニーが結成した38スペシャルに加入した。

1977年から長期に渡り、38スペシャルで活躍してきたが、2014年、手に手術を必要とする怪我を負ったことにより、引退せざるを得なくなった。

レーナード・スキナードは「レスト・イージー、LJ。君はビッグ・マン、ビッグ・ベース、さらにビッグな心の持ち主としてずっと僕らの記憶に残る」と、哀悼の意を捧げている。



合掌。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報