fhána、ツアー特設サイトオープン&メンバーコメント公開

ツイート

fhánaが11月から12月にかけてライブツアー<where you are Tour 2019>を開催。本ツアーの公式特設サイトがオープンし、各メンバーからのテキストコメントおよびコメント動画が公開された。

◆コメント動画/アーティスト写真

<where you are Tour 2019>は、11月16日大阪・Zepp Osaka Bayside、11月17日愛知・NAGOYA ReNY limited、12月14日&15日千葉・舞浜アンフィシアターの3ヶ所で4公演を実施予定。「fade」「illuminate」「narrative」「divine」と、各公演ごとに異なる4つのテーマが設定され、テーマに導かれた演出でステージを繰り広げるコンセプトツアーとなる。

メンバーから寄せられたコメントは以下のとおり。

■佐藤純一(Key&Cho) コメント


今回のツアーは、各公演で異なるテーマに導かれたステージを行うというfhánaにとっても初の試みです。

普段、緩く繋がり合いつつも別々の物語を生きている僕たちみんなが、このツアーで合流して1つの大きな流れを紡ぎます。

ファーストクロスポイント(第1の合流地点)・大阪“fade”から、フォースクロスポイント(第4の合流地点)・東京“divine”まで、是非みんなで一緒にこの旅の行く末を見届けてもらえたら嬉しいです。

そして今回のツアータイトル曲「where you are」も是非チェックしておいてくださいね!

■towana(Vo) コメント


あなたはどこにいるのだろう。
わたしの居場所はどこなのだろう。

それでもわたしはこの場所から、あなたのことを想っている。

そんな思いを込めて初夏に作詞をした『where you are』という曲がいつのまにか今回のツアータイトルに採用されました。

冬にワンマンライブツアーをするのは今回が初めてですが、毎公演異なる演出でfhánaの音楽を楽しんでいただけるようがんばります。

■yuxuki waga(G) コメント


4つの異なったテーマを掲げての4公演のツアーということで、例えば良く出来た短編集のような、4つの物語・時間をその場所にいる「あなた」と一緒に作り上げて、そしてひとつに束ねていけたら嬉しいです。新しい試みも多く、その場に来てくれた人ならではの楽しみが詰まったライブ達になるはず。是非、会場で会いましょう。

■kevin mitsunaga(PC&Samp) コメント


最近よく考えます。自分の人生(物語)は誰のためのものなのか、と。

究極的に突き詰めてしまえば、自分だけのものです。
でも、それだけじゃない気がしているし、それだけじゃないと信じていたい。

自分だけのためではなく、誰かのためにだって生きていけるはず。
そのために必要なのは、「ここに居てもいいんだ」と感じられる自分の居場所を見つけることなのではないかと思います。

“where you are”
このツアーが、誰もが探しているその答えを見つけるための手がかりになったら良いなと思います。あなたにとっても、僕にとってもね


<fhána where you are Tour 2019>

2019年
11月16日(土)<fhána “where you are Tour 2019” -fade->
大阪・Zepp Osaka Bayside

11月17日(日)<fhána “where you are Tour 2019” -illuminate->
愛知・NAGOYA ReNY limited

12月14日(土)<fhána “where you are Tour 2019” -narrative->
千葉・舞浜アンフィシアター

12月15日(日)<fhána “where you are Tour 2019” -divine->
千葉・舞浜アンフィシアター

※チケット情報はツアー公式特設サイトでご確認ください

この記事をツイート

この記事の関連情報