ウイングスのサイケデリック・ツアー・バス、落札ならず

ツイート

ウイングスが1972年に開催したヨーロッパ・ツアーで使用していた特製バスが火曜日(10月8日)、オークションに出品されたが、落札されなかった。

◆ツアー・バス 画像

ポール・マッカートニーは、オープンタイプの2階建てバスにサイケデリックなデザインを施し、2階の椅子を取り払いマットレスやビーンバッグを置くなどカスタマイズして使っていた。

バスは90年代初めにオークションに出品された後、消息を絶っていたが、現在の所有者であるジャスティン・ジェイムスさんが10年前、スペイン・テネリフェにあるカフェのオーナーの庭で放置されていたのを発見。8年の月日と2万5,000ポンド(約330万円)を費やし、英国に運んだという。

2017年末にバスが英国に戻ってくるとの報道がなされた際、マッカートニーは当時の写真をTwitterに投稿し、「情報あったら、DMして欲しい」と興味を示していた。





ジェイムスさんは、このバスを修復し子供たちの演奏ツアーに使おうと考えたが、実現できず、来月オーストラリアへ移住することが決まったため、今回、オークションに出品したそうだ。1万5,000~2万5,000ポンド(約200~330万円)の予想落札価格がついたが、売れなかったという。

オークションが終わったばかりで、ジェイムスさんがこの後、バスをどうするつもりなのか、まだコメントはなされていない。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報