イーグルス、オーケストラと『ホテル・カリフォルニア』ツアー開催

ツイート

イーグルスは9月終わりから10月初めにかけて、1976年に発表した5枚目のスタジオ・アルバム、名盤『Hotel California』をフル・プレイする特別公演を米ラスベガスで開いたが、好評だったことから来年、北米各地でオーケストラ、合唱団と共に再演することを発表した。

◆イーグルス画像

<Welcome To The Hotel California>ラスベガス公演は、9月27、28日、10月5日に3回のみ開かれ、1部で『Hotel California』全曲、2部でグレーテスト・ヒッツと、計30曲以上を演奏した。彼らが『Hotel California』を最初から最後まで順番通りにライブ・パフォーマンスするのはこれが初めてだった。初日公演で、「Wasted Time」が2005年以来、「Try And Love Again」が1979年以来初めて演奏された。

新ツアー<Hotel California 2020>は2020年2月7日から4月18日までの期間、アトランタ、ニューヨーク、ダラス、ヒューストン、サンフランシスコ、ロサンゼルスの6都市でそれぞれ2公演ずつ、計12公演開くという。



『Hotel California』はグラミー賞2部門を受賞し、これまでにアメリカだけで2,600万枚以上、世界で3,200万枚以上を売り上げた。アメリカでは、イーグルスのベスト・アルバム『Their Greatest Hits (1971-1975)』(3,800万枚)、マイケル・ジャクソンの『Thriller』(3,300万枚)に次ぎ、これまでに最も売れたアルバムの3位につけている(世界ランキングでは第7位)。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報