ギブソン、ダブルネックのスラッシュ最新シグネイチャーモデルをリリース

ツイート

スラッシュのアイコン的なギターが復刻。ギブソンより最新シグネイチャーモデル「Slash 1966 EDS-1275 Doubleneck - Signed/Aged」が、全世界125本限定でリリースされた。



スラッシュがロックの王者に君臨してから、アイコンとなるさまざまなギブソンのギターがスポットライトを浴びてきた。その中でも彼のサウンドの幅を広げ、ギターヒーローの地位を揺るぎないものにするのに一役買ったのが、1966年製EDS-1275ダブルネックだ。


1990年、スラッシュはインディアナの小さな楽器店でそのギターを購入し、即メインギターの1本に加えた。12弦ならではの広がりのあるサウンドで、最高の作品を仕上げていくうちに、そのギターはスタジオ、ステージともに、スラッシュ・サウンドには欠かせない存在となっていった。


そして2019年、ギブソンが満を持してそのスラッシュのヴィンテージ「EDS-1275」の復刻モデルをリリースした。

テネシー州ナッシュヴィルのカスタム・ショップの卓越したクラフツマンにより製作され、さらにエイジングが施された、全世界125本のみの限定モデル。その一本一本にスラッシュによるハンド・サインとナンバリングがされている。ヴィンテージ・レプリカ・ハードケース、カスタム・スラッシュ・コンチョ・ギターストラップ、特製認定書が同梱される。


製品情報

◆Gibson Slash 1966 EDS-1275 Doubleneck - Signed/Aged
価格:1,816,000円(税別)
発売開始時期:2019年10月

関連画像&映像

◆Gibson 画像
この記事をツイート

この記事の関連情報