ジャスティン・ビーバー、200週間全米トップ10入りした最年少の男性アーティストに

ツイート

ジャスティン・ビーバーがアメリカのカントリー・デュオ、ダン+シェイとコラボしたニュー・シングル「10,000 アワーズ」が今週、全米シングル・チャート(Billboard Hot 100)の4位に初登場した。これで、ジャスティンのシングルは「Baby」(2010年)に始まり、16曲でトータル200週間トップ10入りしたことになる。

◆ジャスティン・ビーバー画像

『Billboard』によると、これまでHot 100チャートにて200週間以上トップ10入りしているのは、ジャスティンを含め9アーティストおり、ジャスティン(25歳)は男性ソロ・アーティストでは最年少でこの快挙を成し遂げたという。

最も長期間トップ10入りしているのはリアーナで、その数は断トツの360週間。マライア・キャリー(279週間)、アッシャー(273週間)、ブルーノ・マーズ(241週間)、ドレイク(235週間)、マドンナ(225週間)、ジャネット・ジャクソン(219週間)、ザ・ビートルズ(212週間)、ジャスティン(200週間)と続く。

「10,000 アワーズ」は今週、総合(Hot 100)では4位だったが、Billboard Hotカントリー・ソング・チャートでは1位を獲得した。ダンによると、3人は「僕らの妻を題材にこの曲を作った」という。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報