メタリカのラーズ、マムフォード&サンズと共演

ツイート

メタリカのラーズ・ウルリッヒが、日曜日(10月13日)、米テキサス州オースティンにて開かれた<オースティン・シティ・リミッツ・ミュージック・フェスティバル>でマムフォード&サンズのパフォーマンスにゲスト出演した。

◆<ACL Music Festival>画像、動画

ラーズは、アンコール前のセット最後に登場し、マムフォード&サンズのサード『Wilder Mind』(2015年)からシングル・カットされた「The Wolf」でドラムをプレイした。

両者はこの写真や映像をインスタグラムに投稿しており、ラーズは「マムフォード&サンズと共演し、彼らの素晴らしい曲The Wolfでバンバンやれて超クールだった。ステージに上がり、君らとファッキン・ロックするよう俺に勧めてくれてありがとう…楽しかったぜ!」と、コメントしている。





ラーズはその2日前には、同フェスティバルでガンズ・アンド・ローゼズのパフォーマンスを観たそうで、1番いい席だったと、ステージ横から撮影した動画を投稿している。



メタリカのメンバーでは、同じく週末(10月12日)、カーク・ハメットがUFOの公演にゲスト出演していた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報