【ライブレポート】SARD UNDERGROUND、<名探偵コナン・コンサート>でZARDカバーメドレー披露

ツイート

ZARDのトリビュートバンド“SARD UNDERGROUND”が10月11日、大阪城ホールで開催された読売テレビ開局60年<名探偵コナン スペシャル・コンサート2019>の第二部オープニングアクトとして登場し、ZARDと『名探偵コナン』によるコラボ曲のカバーメドレーを披露した。

◆SARD UNDERGROUND 画像

SARD UNDERGROUNDの登場に先んじて、第一部ではZARD・坂井泉水のボーカルとオーケストラがシンクロ。「少女の頃に戻ったみたいに」「夏を待つセイル(帆)のように」「翼を広げて」が感動的に演奏された。その会場の空気からSARD UNDERGROUNDメンバーは、『名探偵コナン』ファンよりZARDの楽曲がいかに愛されているかを再確認したという。





そして第二部、“ZARD楽曲との出逢いへの感謝”と“永遠のスタンダートナンバーを継ないでいくこと”への想いを新たに、SARD UNDERGROUNDがオープニングアクトとして登場。緊張した面持ちでステージに立ちながらも、伸びやかにして瑞々しい歌と演奏でカバー4曲をメドレー披露。「運命のルーレット廻して」「グロリアス マインド」「愛は暗闇の中で」「星のかがやきよ」が想いのこもった演奏として届けられ、その熱演に観客から温かな拍手が寄せられた。

SARD UNDERGROUNDは、12月15日に大阪hillsパン工場でワンマンライブを開催する。同公演のチケットはすでに完売しているが、11月19日の東京初ワンマンとなる新宿ReNYのチケットは現在販売中だ。



写真◎<名探偵コナン スペシャル・コンサート2019>より
(c)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
(c)1997-2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
Costume provided by earth music&ecology

■関東初ワンマンライブ<SARD UNDERGROUND 4th LIVE in TOKYO>

2019年11月19日(木) 東京・新宿ReNY
open18:30 / start19:00
▼チケット
前売り¥4,000 / 当日¥4,500 (ドリンク代金別途¥600要)
e+ https://eplus.jp/sf/detail/3112490001-P0030001
(問)新宿ReNY 03-5990-5561

■ワンマンライブ<SARD UNDERGROUND 4th LIVE>

2019年12月15日(日) 大阪・hillsパン工場
open16:30 / start17:00
※SOLD OUT

■<DFT presents 音都 ONTO vol.6>

2019年11月16日(土)-17日(日) 大阪・堂島リバーフォーラム
※SARD UNDERGROUNDは16日に出演
料金:無料
(問)DFT 06-6110-0111

この記事をツイート

この記事の関連情報