Co-fusion、再始動&配信開始

ツイート

90年代の伝説であるダンスミュージックデュオ“Co-fusion”が10年の活動休止を経て、ついにリユニオンする。

Co-Fusionは、東京・青山の伝説的クラブ「マニアック・ラヴ」にて10年以上もレギュラーDJを務めたDJ WADAと稀代のトラックメイカーとして知られるHeigo Taniによる日本が誇る世界的テクノ・デュオだ。90年代後半にはヨーロッパ、アジアツアーをはじめ、<Fuji Rock Festival>や<WIRE>などビックフェスにも出演、自身の作品のほかリミックス作品にも定評があり、まさに日本のテクノシーン勃興に一役も二役も貢献した、伝説の二人である。

そんなCo-Fusionが来年の25周年に向けて送り出した本作は、ロウなドラムマシンとアナログシンセが響き渡るアグレッシヴなエレクトロ&テクノトラックとなっており、すでにトップDJの間でも注目されている大注目シングルだ。

これからますます活発に動き出すCo-Fusionに注目してほしい。

「RES/ Diffusion」

2019年10月16日(水) 第1弾配信シングル発売
レーベル:Sublime/musicmine MMCD20033

◆オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報