洛天依、日本デビュー曲のMV公開

ツイート

洛天依が日本デビュー曲「T.A.O.」のミュージックビデオを公開した。

◆ミュージックビデオ

「T.A.O.」は2019年9月22日、23日に開催された<DIVE XR FESTIVAL>で初披露された楽曲。テレビ朝日『お願い!ランキング』10月度エンディングテーマにも起用されている。楽曲制作はマルチメディアプロジェクト「カゲロウプロジェクト」の原作者で、マルチクリエイターの「じん」が担当。壮大な世界観と、始まりや誕生をイメージした、まさにデビューにふさわしい楽曲となっている。

洛天依は今年2019年、クラシック界の世界的ピアニスト・Lang Lang(ラン・ラン)と共演し最先端ホログラムによるバーチャルとリアルの融合したライブを披露するなど、バーチャルシンガーとしては異例の動きをみせている。特に中国での人気ぶりは、日本のバーチャルシンガーではまだ前例がないレベルだ。洛天依が上陸することにより、今後、日本のバーチャルシンガー界にどのような影響が出るのかも気になるところだ。

■「T.A.O.」配信情報
https://avex.lnk.to/LUOTIANYI_TAO


◆洛天依 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報