エドワード・ヴァン・ヘイレン、ファンがSNSに近影を投稿

ツイート

2015年秋にヴァン・ヘイレンのツアーを終えて以来、表舞台から遠ざかっていたエドワード・ヴァン・ヘイレンの近影がファンにより公開された。

◆ヴァン・ヘイレン画像

米ロサンゼルスにある会社で働くSue Dionさんは、日曜日(10月20日)、同社を訪れたというエドワードとの2ショットをインスタグラムに投稿した。

エドワードは最近、癌の治療のためドイツを訪れていたと報じられ、心配されていた。



アメリカの芸能サイトTMZは1週間ほど前、彼は咽喉がんの放射線治療を受けるため、5年間、アメリカとドイツを行き来していたとの関係者の話を伝え、それがいつのことなのかは不明なものの、癌がまた再発したのではと懸念された。TMZによると、エディを知る人たちは、現在は元気にしているようだとも話したという。この報道に対し、Fox Newsがヴァン・ヘイレンの代理人に問い合わせたものの、コメントは得られなかった。

ヴァン・ヘイレンは今年夏に計画していたと言われるツアーを行なわず、メンバーの健康上の問題がその理由だと噂されていた。

エドワードに会ったDionさんによると、彼は「最高に優しく、目に輝きがあった」という。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報