indigo la End、<濡れゆく私小説展>開催決定

ツイート

indigo la Endの最新アルバム『濡れゆく私小説』の歌詞を体感できる展示会<濡れゆく私小説展>が、11月9日(土)、10日(日)に東京・目黒CLASKAで開催されることが決定した。

◆indigo la End画像

同展は『濡れゆく私小説』の歌詞に焦点を当て、様々なコンテンツで川谷絵音が紡いだ言葉たちを体感できる展示会になるという。会場ではこの2日間しか入手できないオリジナルグッズの販売や、メンバー全員揃ってのサイン会も実施される予定となっている。詳細は後日発表予定とのことなので、続報をお楽しみに。

■<indigo la End 「濡れゆく私小説展」>

会期:
2019年11月9日(土)11:00開場 最終入館20:30(21:00閉館)
2019年11月10日(日)10:00開場 最終入館16:30(17:00閉館)

会場:東京・CLASKA The 8th Gallery

※入場無料

▼メンバーサイン会
11月9日(土)13:30より & 19:00より実施(どちらの回もメンバー全員参加)
アルバム『濡れゆく私小説』またはオリジナルグッズを会場にて合計3,000円以上お買い上げの方を対象に先着でサイン会参加可能な整理券を配布。
(※オリジナルグッズの詳細は後日発表)

イベントに関するお問い合わせ:
[問](株)ワーナーミュージック・ジャパン カスタマー・サービス・センター
https://wmg.jp/inquiry.php

■Major 5th Full Album『濡れゆく私小説』

2019年10月9日(水)発売
通常盤 ¥3,000(+税)・WPCL-13103
初回限定盤 ¥4,000(+税)・WPZL-31658

通常盤:CD
1. 花傘
2. 心の実
3. はにかんでしまった夏
4. 小粋なバイバイ
5. 通り恋
6. ほころびごっこ
7. ラッパーの涙
8. 砂に紛れて
9. 秋雨の降り方がいじらしい
10. Midnight indigo love story
11. 結び様

初回限定盤:DVD
全国ワンマンツアー「街路樹にて」東京追加単独公演「abuku」
at 日比谷野外大音楽堂ライブ映像収録
1. 夜明けの街でサヨナラを
2. ハートの大きさ
3. はにかんでしまった夏
4. 彼女の相談
5. 花をひとつかみ
6. 見せかけのラブソング
7. スウェル
8. 名もなきハッピーエンド
9. 想いきり
10. 幸せな街路樹.
11. 心ふたつ
12. 夏夜のマジック
13. 幸せが溢れたら

◆indigo la End オフィシャルサイト

この記事をツイート

この記事の関連情報