岡村靖幸さらにライムスター、共同制作作品を宇宙初披露

ツイート

10月19日(土)に開催された岡村靖幸のツアー<2019年FALLツアー「やばいよ!この気持ち。」>東京・Zepp DiverCity(TOKYO)公演にRHYMESTERがゲスト出演し、コードネーム“岡村靖幸さらにライムスター”での共同制作作品「マクガフィン」が宇宙初披露((c)宇多丸)された。

2018年に開催されたRHYMESTERの主催フェス<人間交差点>に岡村靖幸が出演して以来、互いがDJを務めるラジオ番組へ出演するなど交遊を重ねてきた両者。タイトルの“マクガフィン”は作劇用語の一つで、“岡村靖幸とRHYMESTERの共同作品に於ける小道具であり、要でもある。両者の息もつかせぬ物語を堪能してほしい”との意図が込められているという。音源は近日公開される。

Photo by 三浦憲治

■「マクガフィン / 岡村靖幸さらにライムスター」

作詞:宇多丸、Mummy-D, 岡村靖幸
作曲:岡村靖幸
Turntables by DJ JIN
Produced by 岡村靖幸
音源は近日公開

■岡村靖幸 <2019 FALL ツアー「やばいよ!この気持ち。」>

※終了公演は割愛
2019年10月29日(火)東京・中野サンプラザ
2019年10月30日(水)東京・中野サンプラザ
2019年11月4日(月)大阪・Zepp Namba(OSAKA)
詳細はオフィシャルサイトまで。

この記事をツイート

この記事の関連情報