<MASTERS AT WORK in JAPAN>、最終追加ラインナップ発表&親子で楽しめるキッズパークの詳細も公開

ツイート

1年に1度の祝祭<MASTERS AT WORK in JAPAN>が今年も「11月17日(日)に開催される。

VIPからキッズエリアまで併設するホスピタリティに、高校生以下入場無料。タイムレスな音楽を創造してきたMAWだからこそ実現できる、まさに大人から子どもまで楽しめる新時代のパーティだ。


開催まで1ヶ月をきったタイミングでのアナウンスとなった注目の最終ラインナップには、縦横無尽な活動とともにDJとしてのキャリアを現在進行形で積み上げるokadadaに、日本におけるハウスミュージック黎明期の伝説的人物Shinichiro Yokota、今年自身のパーティを始動させたばかりのMayurashka、さらに若年層から熱狂的な支持を集めるコレクティヴCYKに、国内ハウスシーンを牽引するDazzle Drumsが登場する。またSO DEEPのメンバーを筆頭にシーンの最前線で踊り続けるダンサーたちがオーガナイズするダンスサイファーも行われる。

さらに屋外に広がるキッズパークでは親子で楽しめるワークショップに、おむつ替え、授乳スペースなどのホスピタリティも完備。日が暮れてからはキャンプファイヤーにも火が灯る。安心して1日を過ごせるよう、フードコートには美味しく魅力的なお店が軒を並べることになっている。



<MASTERS AT WORK in JAPAN>

2019年11月17日(日)14 : 00〜21 : 00
新木場ageHa @ STUDIO COAST
■TICKET:
<前売券>
Category 4 : 5,500Yen
Group Ticket 2 (5 Persons):24,000Yen -Limited-
U-23 Ticket 2 : 3,500Yen
VIP Pass Category 2 : 7,500Yen
<当日券>
6,500Yen / 4,000Yen (U-23)

◆<MASTERS AT WORK in JAPAN> オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報