ギブソン、チャック・ベリーの功績を称える初のシグネイチャー「1955 ES-350T」リリース

ツイート

ギブソンから、チャック・ベリーのシグネイチャーモデル「Gibson Chuck Berry 1955 ES-350T」が登場。全世界55本限定リリースで、国内販売開始は近日予定。


1950年代にチャック・ベリーが「アメリカン・バンドスタンド」で残した演奏は、それまでの音楽を一変させる衝撃的なものだった。ボロタイ姿で中腰で踊りながらGibson ES-350Tをステージでかき鳴らす姿はあまりにも有名で、「Maybellene」や「Johnny B. Goode」といった数々のヒット曲と共に、その後のあらゆる音楽シーンに影響を与えた。チャックと彼の愛器であるギブソンギターは、まさに不滅のロックンロールそのものを表していると言っても過言でないだろう。

そんな新しい音楽ジャンルを切り開いたイノベーターであるチャック・ベリーの偉大な功績を称え、ギブソンとして初となるチャック・ベリーの「1955 ES-350T」を完全復刻したシグネイチャーモデルがリリースされることとなった。


当時のスペックを忠実に再現し、ハンドピックされたフィギュアド・メイプル、2対のP-90ピックアップ、1950年代にチャックが着用していたズニ“サン・ゴッド”のボロ・ネクタイ及びギターストラップのレプリカが付属。全世界で55本のリリースとなっている。



製品情報

◆Gibson Chuck Berry 1955 ES-350T
価格:1,362,000円(税別)
発売開始時期:近日
※全世界販売数 55本

関連画像&映像

◆Gibson 画像
この記事をツイート

この記事の関連情報