WOZNIAK、新章突入後2作目のEP「Sports Core」情報解禁&「Perfect Plan」先行配信開始

ツイート

DALLJUB STEP CLUB、OUTATBEROで活躍する星優太のメイン・プロジェクト、WOZNIAKが11/6(水)に今年2作目のEP「Sports Core」をデジタルリリースすることが発表になった。また本日よりリード曲「Perfect Plan」の先行配信も開始されている。今回のデジタルリリースは前作に引き続きHIP LAND MUSICのデジタルディストリビューション&プロモーションサービス「FRIENDSHIP.」がサポートしている。

2019年8月に自主レーベル77ROMANCEから配信リリースした前作「Vortex EP」では、かねてより影響を受けてきたベルリンやUKのテクノ/ミニマル/電子音楽のエッセンスと、星優太自身やヒロミ・ヒロヒロ(tricot)のボーカルを取り入れた歌心/ポップネスを大胆に披露し、新章突入をリスナーへ強烈に印象付けた。さらにWOZNIAKの核心へと迫る本作「Sports Core」は、「Oneohtrix Point Never以降目まぐるしく更新される電子音楽のハードさをバンドフォーマットで作りたかった」(星)というキャリア最高密度の4曲を収録。録音/ミックス/マスタリングにハイスイノナサの照井淳政、ギターにサポートメンバーのsunhasimoと、今回も長年WOZNIAKと共にシーンを動かすメンツが集結。星が目指す唯一無二のサウンドスケープが具現化された作品に仕上がっている。

先行配信曲「Perfect Plan」は、「電子音楽の影響が圧倒的に大きい」「曲そのものや各楽器のフレーズは、バンドサウンドのそれではない」と語る星が、WOZNIAKを「ソロのバンドプロジェクト」から「やりたい音楽を追求するプロジェクト」と再定義したからこそ生まれた、ロック/電子音楽の脅威的なバランスを体感できるリードトラック。冒頭のシンセアレンジに象徴されるような、Lee Gambleや彼主催のレーベルであるUIQ周辺の電子音楽家による不穏なムードがベースにはありつつ、超絶技巧によるリフの応酬が話題となった2018年の配信シングル「VICTIM」の系譜に連なるマスロック的な圧殺グルーヴが電子音と完璧に一体化している。

星自身も「ハードコアやマスロックなどのバンドフォーマットの激しさと、電子音楽の激しさを自分なりに消化できた気がする」と評するほど、これまでいかなる電子音楽家、バンドも鳴らせなかったバランス・強度の音像を構築している。

またJYOCHOやuri gagarnなど気鋭のアーティストがデイ・ナイトに分かれ一堂に会す久々の自主企画 “MAGNE” は11月23日 (土・祝) 新宿MARZにて開催する。

リリース情報

EP「Sports Core」
2019年11月6日(水)デジタルリリース
1.Ice Age
2.雨乞いメトロポリス feat. KMC
3.Perfect Plan
4.Blue Fig
スマートリンク:
https://FRIENDSHIP.lnk.to/SportsCore

【先行配信シングル「Perfect Plan」リリース情報】
2019年10月23日(水)デジタルリリース
1.Perfect Plan
スマートリンク:
https://FRIENDSHIP.lnk.to/PerfectPlan

ライブ・イベント情報

11月23日 (土・祝) 新宿MARZ
WOZNIAK presents “MAGNE”
- 夕方公演 -
出演:
WOZNIAK
PENs+
JYOCHO
e+
https://eplus.jp/sf/detail/3105540001-P0030001

- 深夜公演 -
出演:
WOZNIAK
HOPI
quiqui
NENGU
uri gagarn
1inamillion
※同日夕方開催のWOZNIAK企画チケット半券提示で1000円キャッシュバックあり
※深夜公演につき18歳未満入場不可 (入場時顔写真付IDチェック有)
e+
https://t.co/yy67kENn94?amp=1
この記事をツイート

この記事の関連情報