ポール・マッカートニー、動物愛護団体と提携し「Looking For Changes」の新ビデオ公開

ツイート

ポール・マッカートニーが、動物保護/権利を守る団体PETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)と提携し、90年代初めに制作したプロテスト・ソング「Looking For Changes」の新ミュージック・ビデオを公開した。

◆ポール・マッカートニー動画、画像

同曲は、ポールが1993年にリリースした9枚目のソロ・アルバム『Off The Ground』に収録され、動物実験への反対を訴えた。

ポールは、新ビデオについて「僕は、実験室から動物を解放する動きが続くよう、変化を求めている。動物実験は道義に反する。大失策であり、時間とお金の無駄だ。僕らはより良いことができるはずだし、すべきだ」と、コメントしている。

ミュージック・ビデオでは、「Looking For Changes」の歌詞をアニメーションで描写した。



ポール関連ニュースとして、彼は来月、ブラック・フライデーに併せたレコードストア・デー独占企画において、「Home Tonight」と「In A Hurry」の2つの未発表曲をリリースする。どちらも、最新アルバム『Egypt Station』(2018年)のレコーディング・セッションで録音されたもの。11月22日にデジタル・リリース、29日に7インチ・ピクチャー・ディスクが発売される。



また、日本では阪急うめだギャラリーで10月28日まで、リンダ・マッカートニーの写真展<リンダ マッカートニー: ザ ポラロイド ダイアリーズ>が開かれている。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報