映画音楽界の巨匠 ジョン・ウィリアムズ作品コンサート、再演決定

ツイート

数々の映画音楽作曲で知られるジョン・ウィリアムズの作品を、オーケストラが演奏するコンサート<The MUSIC OF JOHN WILLIAMS:STAR WARS AND BEYOND>が4月4日に開催される。会場は東京・サントリーホールだ。

◆出演者 画像

本公演は2018年に東京と大阪、2019年に台湾、東京、京都で開催された同コンサートの再演。プログラムもアップデートされ、『スター・ウォーズ』シリーズ、『ジュラシック・パーク』『ハリー・ポッター』はもちろん、『リンカーン』『1941』など、今回が初めての演奏となるプログラムも用意される。

指揮は、かつてジョン・ウィリアムズのアシスタントもしていた原田慶太楼が前公演に続いてタクトを振る。演奏は名門オケ、東京フィルハーモニー交響楽団が担当する。

▲原田慶太楼

▲東京フィルハーモニー交響楽団

チケットの先行抽選受付は、10月27日まで。詳細は公式サイトでご確認を。なお、前回、前々回の東京公演のチケットは即日完売している。

<The MUSIC OF JOHN WILLIAMS:STAR WARS AND BEYOND>

2020年4月4日(土)東京・サントリーホール
13:00開場 / 14:00開演

チケット価格(税込 / 指定席):S席 7,600円 / A席 6,600円 / B席 5,600円 / P席 3,600円
※6歳未満入場不可
チケット先行抽選受付:2019年10月22日(火)12:00〜10月27日(日)23:59
チケット一般発売日:2019年11月17日(土)10:00〜

[出演者]
指揮:原田慶太楼
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団

[プログラム]
・オリンピック・ファンファーレとテーマ
・映画『E.T.』
・映画『リンカーン』
・映画『1941』
・映画『シンドラーのリスト』
・映画『ジュラシック・パーク』
・映画『ハリー・ポッターと賢者の石』
・映画『スター・ウォーズ』シリーズ

※曲目は変更になる可能性がございます。
※映像による演出はございません。
※ジョン・ウィリアムズ本人の出演はございません。

この記事をツイート

この記事の関連情報