JR東日本・館山駅の発車メロディーが「Forever Love」に

ツイート

東日本旅客鉄道(株)(以下、JR東日本)館山駅の発車メロディーが、11月9日から「Forever Love」に変更される。

館山市はYOSHIKIとToshlの出身地で、毎週末午後5時の防災行政無線や館山駅自由通路において既に「Forever Love」を放送している。他にも館山市では、市民有志の「YOSHIKIさんを館山に呼ぶ会」によるYOSHIKI凱旋コンサートの実現に向けた署名活動、YOSHIKIがプロデュースしたワインを楽しむ会の開催、ドキュメンタリー映画の地元上映など、これまで官民による様々な活動を行なっている。

このような中、館山駅の魅力を更に高めるとともに、市民や観光客に対し館山出身の世界的ミュージシャンの存在を身近に感じてもらおうと、YOSHIKIの所属事務所及びJR東日本 千葉支社に発車メロディー変更の提案も続けられており、「館山駅開業100周年を盛り上げよう」とJR東日本 千葉支社と所属事務所の協力を得られたことから、今回発車メロディーの変更が実現することになった。

初日となる11月9日は、発車メロディー変更を記念し、館山市長及びJR館山駅長による出発式が行われる。また、これにあわせて「館山駅開業100周年記念FESTA」を開催。ファミリーで楽しめる企画が展開される。館山市の金丸市長は「館山市だけでなく、安房地域の玄関口である館山駅の発車メロディーが『Forever Love』に変更されることを大変喜ばしく思っています。これを機に、館山駅を訪れる人が増え、人で賑わう空間になってくれればありがたいです」と話している。

※11月9日は、始発列車(4時45分発千葉ゆき)から発車メロディーが変更されます。
※参考:館山駅発着本数 1日あたり39本~41本

◆X JAPAN オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報