ピチカート・ファイヴ、コロムビア音源が初の公式配信決定

ツイート

▲Art Director:信藤三雄

ピチカート・ファイヴのベストセレクションアルバム『THE BAND OF 20TH CENTURY:Nippon Columbia Years 1991-2001』が、11月にリリースされる。同アルバムが、11月6日(水)より全世界配信されることが決定した。

◆ピチカート・ファイヴ 画像

『THE BAND OF 20TH CENTURY: Nippon Columbia Years 1991-2001』は、野宮真貴をヴォーカリストに迎えた日本コロムビア時代のピチカート・ファイヴの名曲を、小西康陽完全監修で新たにエディットおよびミックスし、さらに全曲新たにマスタリングしたアナログ盤7inch BOX/CDだ。リリース日は、アナログ盤7inch BOXが11月3日(日)、CDアルバムが11月6日(水)となっている。

ピチカート・ファイヴのコロムビア音源のオフィシャル配信が行われるのは今回が初。アルバムの配信に先駆けて、本日10月25日(金)には収録曲「スウィート・ソウル・レヴュー」の先行配信が各ダウンロードサイトおよびストリーミングサイトにてスタートした。

また、アーティスト・オフィシャルサイトでは、信藤三雄がデザインを手掛けたCDジャケットと、小西康陽自らによるアナログ収録曲の楽曲解説第1弾が公開されている。楽曲解説はアナログ盤7inch BOXの発売まで数回にわたって連載され、併せて各曲が収録されているスリーブジャケットも公開されていく予定とのことだ。


▲CDジャケット写真(Art Director:信藤三雄)

■「スウィート・ソウル・レヴュー」

2019年10月25日(金)配信スタート
URL:https://nippon-columbia.lnk.to/byKU0

■『THE BAND OF 20TH CENTURY:Nippon Columbia Years 1991-2001』

・7inch BOX
2019年11月3日(日)発売
¥25,000+tax/COKA-70~85/16枚組(数量限定メンバー直筆サイン入り生写真封入)

・CD
2019年11月6日(水)発売
¥3,200+tax/COCP-40957~8/2枚組

▼店頭特典(CDのみ対象)
TOWER RECORDS限定ステッカー
HMV限定ポストカード
Amazon限定デカジャケ

この記事をツイート

この記事の関連情報