ジャクソンからフィル・デンメルのこだわりが詰まったシグネイチャーモデル2機種が登場

ツイート

ジャクソンのProシリーズから、スラッシュメタル・シーンの大御所ギタリストであるフィル・デンメル(元マシーン・ヘッド)のシグネイチャーモデルが登場。「Phil Demmel Demmelition Fury PD」「Phil Demmel Demmelition Fury PDT」が発売された。また、XシリーズのRRX24にはレッドとブラック・ベヴェルを組み合わせたヘヴィなカラーが追加された。


▲Phil Demmel Demmelition Fury PD

▲Phil Demmel Demmelition Fury PDT

両モデルとも、グラファイトで強化された1ピース・メイプルのスルーネック構造にマホガニー・ボディ・ウィングの組み合わせ。コンパウンド・ラジアス(12~16インチ)を採用したローレル・フィンガーボードには24フレット・ジャンボフレットを装備し、パーロイドのピラニア・トゥース・インレイが施されている。

異なるのはブリッジとカラー。「Phil Demmel Demmelition Fury PD」は、ダブル・ロッキングのフロイド・オーズ・トレモロをリセス・マウントし、激しいアーミング・プレイにおいても安定したチューニングを実現。カラーはヘヴィさを演出するレッド・タイド・フェイドというグラデーション・カラーを採用している。


▲Phil Demmel Demmelition Fury PD

一方の「Phil Demmel Demmelition Fury PDT」は、ストリング・スルー・ボディ・タイプのTOMスタイル・アジャスタブル・ブリッジを搭載。ブラック・カラーで統一されたハードウェアとのコントラストが洗練された高級感を演出するスノー・ホワイト・カラーを採用している。


▲Phil Demmel Demmelition Fury PDT

いずれもピックアップは、深いディストーション・サウンドでの定評があるEMG81(ブリッジ)とEMG60(ネフロント)というこだわりの組み合わせ。コントロールは2ボリュームと3ウェイのトグル・スイッチというシンプルな構成だ。ストラップ・ピンは激しいステージングに最適なロック式のDunlop Straplokを標準装備。トラスロッド・カバーは、シグネイチャーモデルを示すフィル・デンメルのサインが入っている。

■X Series Rhoads RRX24のヘヴィなニューカラー


ジャクソン・ランディVのスタイルを継承するXシリーズRhoads RRX24にレッドとブラック・ベヴェルを組み合わせたヘヴィなカラーの「Rhoads RRX24 Red with Black Bevels」が追加された。

攻撃的なリバース・ヘッド・デザインのネックはグラファイトで強化された1ピース・メイプルのスルーネック構造。ボディのウィング材にはポプラを採用している。レッド・カラーのリバース・シャークフィン・インレイが施されたローレル・フィンガーボードはコンパウンド・ラジアス仕様で、どのポジションでも違和感のない弾き心地を実現。ピックアップは、アクティヴ・ピックアップのセイモア・ダンカン社製AHB-1B(リア)、AHB-1N(フロント)ハムバッキングをマウント。ブリッジには激しいアーミングにも対応する、フロイド・ローズ・スペシャル・ダブル・ロッキング・トレモロを装備している。ヘッドストックとネックに施したホワイト・バインディングがアクセントとなり高級感を演出している。

製品情報

◆Phil Demmel Demmelition Fury PD
価格:オープン
◆Phil Demmel Demmelition Fury PDT
価格:オープン
◆Rhoads RRX24 Red with Black Bevels
価格:オープン
発売日:2019年10月21日

関連画像&映像

◆Jackson 画像&映像
この記事をツイート

この記事の関連情報