坂口有望、新曲「LION」がTVアニメ「ランウェイで笑って」オープニングテーマに決定

ツイート

18歳のシンガーソングライター坂口有望が2020年1月10日よりオンエアされるTVアニメ「ランウェイで笑って」のオープニングテーマを担当することに決定、新曲「LION」を書き下ろした。

2017年より週刊少年マガジンで好評連載中の「ランウェイで笑って」は、低身長ながらもトップモデルを目指す少女と、ファッションデザイナーを志望する少年の姿を描く青春群像劇。

「ランウェイで笑って」の初のアニメ化に際し、オープニングテーマ「LION」を書き下ろした坂口有望は、以下のようなコメントを寄せた。

原作を読みながら鳥肌がたつ瞬間が幾つもあり、思わずのめり込んでしまいました。そして、わたし自身が強く心を動かされた衝動から「LION」という楽曲が生まれました。タイトルの由来は、ランウェイ、つまりキャットウォークを歩く力強い女の子を歌っているからです。この素晴らしい作品に携われること、心から嬉しく思います!

また、今回「LION」のサウンドプロデュースを務めたのは、これまでにも数多くのアニメ主題歌を手掛け、ヒットを生み出してきた江口亮。坂口有望にとっては初のアニメタイアップ、そして江口亮との初タッグで生まれる新曲「LION」は10月30日(水)16:00-17:46放送の月イチラジオレギュラー番組、FM OH!「Music Bit」にて初オンエア予定だ。

また10月22日、坂口有望がキリスト品川教会グローリア・チャペルで弾き語りイベント「サカグチ巡演 007」を開催した。


チャペルの荘厳な雰囲気の中、幻想的なライティングや白を基調とした美しいフラワーアレンジメントと共にステージに立った坂口有望。

代表曲「おはなし」「好-じょし-」「空っぽの空が僕はきらいだ」をはじめ、未発表の新曲を含むセットリストを、初の試みであるピアノ弾き語りや、時にお茶目なトークを交えながら歌い上げた。

「サカグチ巡演の100回目は、日本武道館のステージに立ちたい」と熱い意気込みを語った坂口は、11月3日、地元である大阪、阿倍野区民センター大ホールで「サカグチ巡演 008」を開催する。


そして、早くも来春3月からバンド編成での全国ツアーの開催がアナウンスされた。会場は、自身最大規模の恵比寿LIQUIDROOMと心斎橋BIGCATをはじめ、全国7大都市の広島・福岡・名古屋・仙台・札幌の計7箇所にて行う。ファンクラブ先行予約は10月27日(日)23時59分まで。

ライブ・イベント情報

坂口有望 Tour 2020 「shiny land」
3月14日(土)@ 広島CAVE-BE
3月15日(日)@ 福岡DRUM Be-1
3月20日(金)@心斎橋BIGCAT
3月21日(土)@名古屋THE BOTTOM LINE
3月27日(金)@仙台MACANA
3月29日(日)@札幌cube garden
4月3日(金)@恵比寿LIQUIDROOM
【ファンクラブ先行】
URL:http://smam.jp/ticket_shinyland/
期間:10/19(土)AM 10:00~10/27(日)23:59
【オフィシャル先行】
URL:https://www.sma-ticket.jp/artist/sakaguchiami
期間:11/2(土)10:00~11/10(日)23:59
※その他詳細は公演概要書をご覧下さい。

【つくばね祭 アーティストライブ】
2019年10月26日(土) 茨城・流通経済大学 龍ヶ崎キャンパス
出演:スピラ・スピカ、坂口有望

【「コーナン presents MIKROCK'19」】
2019年10月27日(日) 大阪・堺市大泉緑地 MIKROCK特設会場

【大柴広己presents マイク一本の弾き語りフェス】
2019年11月9日(土) 大阪・大阪城野外音楽堂

【メッチャドスエダモンデ ~2020 新春~】
2020年1月19日(日) 大阪・梅田Shangri-La
この記事をツイート

この記事の関連情報