【レポート】Que SakamotoのDJツアー日記「ヨーロッパツアー編・その4」

ツイート

みなさん、こんにちわ。<Huit Etoiles>のDJ/ProducerのQue Sakamotoです。ヨーロッパツアー第四弾はイスラエルです。

■イスラエル『Teder FM』にて
■Naoki Serizawaと再会!

楽しかったキエフから、イスラエルのテルアビブへフライトします。今回のイスラエルのギグは<Grounded Festival>のBenjiとベルリンのRenateのスタッフで、DJ/プロデューサーSolto Hondurasとして活躍しているSachakがセッティングしてくれました。今回は、2都市3ギグとラジオショーを予定。

テルアビブに無事に到着し、Benjiの家にホームステイします。Benjiと久しぶりの再会でしたが、あまり時間が経ってない感じがしました。相変わらずイスラエルのシーンにも貢献しているし、イスラエルのトップDJのひとりと言っていいと思います。この日は、ビーチに行って、近くでディナーを済ませて早めに就寝。


まだ海で泳いで日焼けできるくらい最高なシーズンで、夜の『Teder FM』まで海で満喫。『Teder FM』はピザレストランも運営していて、いつもピザを食べるのがひとつの楽しみとなってます。ラジオショー前に、『Teder FM』のスタジオでピザを食べていると、ベルリン拠点のDJ/プロデューサー、あのマーヤン・ニダムがスタジオにいて、日本の話で盛り上がって楽しかった。Alek LeeやRed AxesのNivの弟のYovavとも会えて嬉しかった。この日は、<Lilith>のNaoki Serizawa君が一緒にラジオショーにてプレイとのことで、なんと<Lilith>のMIOちゃんも会えました。日本人で海外で活躍するアーティストと会えると、めちゃくちゃうれしいですね。日本とイスラエルの文化的イベントな感じだったので、和物からディスコ〜ハウス〜エレクトロニック〜ポストパンクなどいろいろ混ぜて、スローピッチでプレイしました。いつもは、スタジオなんですが、今回は外のテラスのブースにてプレイさせて頂きました。オープンテラスで気持ち良くプレイさせてもらいました。ってことで、

「Thank You Teder Fm Naoki&Mio(Lilith)」


さて。テルアビブの1ギグ目はAbraxasで、ディスコ〜ハウス〜80s90sのエレクトロ、ブレイクビーツなど混ぜてハッピーバイブスなセレクトをしました。Abraxasのスタッフも、とてもモチベーションを上げてくれて、サポートして頂きありがとうございました! 終わってから、BenjiとAlek LeeがBreakfast Clubでマーヤン・ニダムプレイだったので、Red AxesのDori、Nivの弟のYovavやUriah Klapte、Ido Moraliとも久しぶりの再会が出来たて、すごく楽しい時間が過ごせました。Benjiの誕生日だったので、Benjiのラストの時間にニダムの後に急遽B2Bでプレイ。終わってからK Barへ。、さらにAlphabet Clubで遊び倒して終了……とても楽しい時間が過ごせました。ってことで、

「Thank U Abraxas」



お次はテルアビブの2ギグ目。K Barでオールナイトのロングセットになります。ロングセットだったので、いろいろなジャンルをプレイしました。ディスコ〜ハウス〜エレクトロ〜和物〜オリエンタル〜ワールドミュージックなどをバーを意識してプレイ。テルアビブの友達Shaharが連日サポートしてくれたので、リラックスしてプレイ出来ました。終わってからAlphabet Clubで軽く寄って終了。ってことで、

「Thank u K Bar」

次のHaifaのギグまで時間があったので、ゆっくりテルアビブのラストサマーを満喫します。

■エルサレムのナイトクラブSiraで
■エスニック〜オリエンタル〜ハウスを

イスラエルのハイファ地区にある都市ハイファのアナウンスをしたら、Facebookのメッセージでエルサレム のSiraのブッキング担当のDarnellからメッセージでオファーがあり、急遽ギグが決まりました。ご縁に感謝です。どのベニューにもBenjiの話をすると、どのベニューからもBenjは最高だと言っていて、Benjiの偉大さに感激です。



テルアビブの海を満喫して充電バッチリな状態で、エルサレムへ。バスであっという間にエルサレムに到着。バス停にDarnellがピックアップしてくれて、街を散策してからディナーを済ませて、ロシア人移住国ほど近いナイトクラブSiraへ。SiraでDarnellのパティークルーのBenやエルサレムの音楽関係の方々に出会えました。またテルアビブとは違った街の空気を感じますね。ここではエスニック〜オリエンタル〜ハウス〜ディスコを混ぜてプレイ。DJブースから見るバーテンダーやお客さんが楽しそうで良かったです。今回はスケジュールが合わなかったのですが、次回DarnellとBenのパーティに必ずブッキングしたいと言ってくれました。こちらも楽しみです。ところでここでクーラーで体調を崩して、延泊してハイファに移動するほどだったが、なんとか1日寝て復活しました。常に体調管理は意識して健康維持を心がけないとダメだなと痛感しました。ってことで、

「Thank u Darnell,Ben,Siri Crew.」



体調をなんとか回復させバスでハイファへ。ハイファに到着し、ブッカーのSamiがピックアップしてくれて、ホテルにチェックインしてビーチへ。海で泳いで弱っていた身体をリセット。感動するほど素晴らしく綺麗なサンセットを見てからKabareet Clubでサウンドシステムチェック。ダークな赤いライティングとベースメント的なベニューだったので、ダークディスコ〜ニューウェーブ〜エスニック〜テクノなどを織り交ぜてプレイ。3時間セットでしたが、アッという間に終了しました。ってことで、

「Thank U Kabareet Crew」

■サシャ、コーツェ……自分の原点を垣間見たbr>■<Bpm Festival Tel Aviv>


翌日は電車でテルアビブへ。次のイスタンブールまでテルアビブを数日満喫しました。Benjiがプレイした<Bpm Festival Tel Aviv>もたくさんの出会いがありました。久しぶりにダニー・テナグリアのツアーマネージャーのDemi(過去にSOSとしてDesyn Masielo、Omid 16Bと日本でもプレイ)とも8年振りに再会。この再会はめちゃくちゃうれしかったです。また、またサシャ、コーツェ、アームのプレイも素晴らしかった……プログレッシブハウスから自分はDJをスタートしたので、何と言うか原点に戻り、さらに進化しているたくさんの影響を受けたアーティストのセットをBenjiのおかげで間近で見れたし、話せたし、とても貴重なBPMが体験できて感謝です。テルアビブの海は綺麗だし、ご飯も美味しいし、音楽のシーンもすごいし、また来れたことがうれしいです! 今回、Benjiのおかげで、またイスラエルがさらに好きになりました。ってことで、

「Thank u Very Much Benji For All.」






お次はテルアビブからイスタンブールへフライト。イスタンブールではスタッフのSametの家にホームステイ。ディナーを済ませてからMinimuzikholへ。イスタンブールのMinimuzikholはレジデントを努めているので、お客さんもたくさん知り合いがいるし、全力投球できるベニュー。マネージャーから2〜3時を回るあたりから、人が少なくなるから、少しアッパーなセレクトでお客さんをキープするのが難しいと話してくれたので、それを意識して、3時間プレイしました。お客さんもラストまでキープ出来たし、Minimuzikholやお客さんからも良いセットだったと良いフィードバックがもらえました。今までの中でも、ハウスセットの中に自分のテイストのディスコ〜エスニック〜オリエンタル〜テクノを織り交ぜて、同じ雰囲気にならないように心がけました。このときのセットはこちらのサウンドクラウドから視聴出来ます。



滞在中は街を散策したり、友達とあったり、ミュージアムに行ったり……そうそう、『Noh Radio』でも2時間プレイしました。セットは今までDigしたレコード、CDのレア70〜90sレアグルーブ〜エレクトロニック〜ニューウェーブ〜ポストパンク〜ディスコがメイン。ところで今回Hamamに行けなかったのが、心残りです。また次Hamamに行きたいな。ってことで、

「Thank u Minimuzikhol,Noh Radio」

この記事をツイート

この記事の関連情報