ロブ・ハルフォード、自伝のタイトルと出版日が決定

ツイート

ジューダス・プリーストのフロントマン、ロブ・ハルフォードが取り掛かってきた自伝のタイトルと出版日が明かされた。

◆ロブ・ハルフォード画像

ハルフォードは以前、自伝について「最終的にはすごくディープなものになるだろう。ものすごく私的だ。自分に起きた、世間には知られていない逸話をいくつか公開する」と話していたが、その通りの『Confess』(*告白)とのタイトルが付けられた。

Headline Publishingより2020年10月1日に出版予定だという。



ハルフォードはこれを、ニッキー・シックスの自伝『The Heroin Diaries: A Year in the Life of a Shattered Rock Star』(2007年)を手掛けたIan Gittinsと共著。ハルフォードは「俺にとって、『Confess』は俺のあらゆる面をさらす特殊で生涯一度のチャンスだ。隠すことなく、そして恐れることなく、深く掘り下げるのは、エキサイティングで楽しく、不穏で身がすくみ、精神浄化作用があった。俺には打ち明けるのをはばかることはない。“告白”するときがきた」と、コメントしている。

すでにAmazon UKで予約を受け付けている。

ジューダス・プリーストは2020年、50周年記念ツアーの開催、ハルフォードの自伝の出版などビッグなイベントが目白押し。ロックの殿堂の候補にも挙がっている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報