テイラー・スウィフト「1番好きな作詞家はピート・ウェンツとラナ・デル・レイ」

ツイート

テイラー・スウィフトが、2014年にリリースしたシングル「Blank Space」はフォール・アウト・ボーイの影響を受けていることを明かした。

◆テイラー・スウィフト画像

テイラーは、Apple Music Beats 1のインタビューでこう話した。「もし1番好きな作詞家を選ばなくてはいけないとしたら、多分、ピート・ウェンツかな……。彼とラナ・デル・レイが同じランクって感じ。“Blank Space”は、はっとするような言葉がどんどん出てくるでしょ。それは間違いなく、フォール・アウト・ボーイを聴いていて学んだことなのよ」

ウェンツはこれに対し、テイラーの投稿を「♥♥♥」とリツイートしている。



テイラーは昨年秋、『Rolling Stone』誌のインタビューでも、「フォール・アウト・ボーイが大好き。彼らのソングライティングは本当に私に影響を与えた。歌詞の面では、多分、誰よりも。彼らの言葉遣いにはツイストが利いてる」と称賛していた。

テイラーは、最近、新作『Lover』でコラボしたブレンドン・ユーリー(パニック!アット・ザ・ディスコ)が開いたパーティーでウェンツに会うことができ、彼らを質問攻めにしたそうだ。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報