ふぉ~ゆ~・福田悠太、日本初演の『悪魔の毒毒モンスター』で主演に決定

ツイート

ふぉ~ゆ~の福田悠太が主演を務めるミュージカル『悪魔の毒毒モンスター』が、2020年3月から4月にかけて、東京と大阪にて上演される。

同作は1984年に公開されたスプラッターコメディ映画『悪魔の毒々モンスター』を、ジョー・ディピエトロとデヴィッド・ブライアンがロック・ミュージカルとして舞台化したもので、今回が日本初演となる。

福田悠太が演じるのは、本作の主人公で、いじめられっ子のオタク、後にヘドロまみれのモンスターに変身してしまうメルビン。そして、メルビンに慕われる盲目の美女・サラ役は中別府葵が務める。さらにジャニーズJr.の林翔太や、LE VELVETSの宮原浩暢、元宝塚トップの霧矢大夢が、複数のキャラクターを演じ分ける。

   ◆   ◆   ◆

■福田悠太 コメント

どうも、いつもお世話になってます。ふぉ~ゆ~の福田悠太です。いつもお世話になっていない方はこれからお世話になろうと思っております。出来れば福ちゃんって呼んでやって下さい。よろしくおなしゃす。

この度『悪魔の毒毒モンスター』に出させて頂ける事になりまして、率直に思った事は、なんてタイトルなんだと思いました。語呂が良すぎます。もうすでに面白いです。これは観に来たらもっと面白い事間違いなしです。コメディーです。ミュージカルです。日々のストレスで悩んでる皆さんに激オススメ物件です。よろしくおなしゃす。

   ◆   ◆   ◆

■中別府葵 コメント

今回ヒロインのサラを演じさせて頂くことになり、とても幸せに思っております。本作のオーディションを受ける前に海外での映像を拝見し、1度聴いただけで口ずさんでしまうような素敵な楽曲と、登場するキャラクター全員の濃さとそのエネルギーに圧倒されました。演出の池田さんは俳優としても大変尊敬していますし、演出作品も多く観ていて、池田さんがこの作品を日本の皆様に向けてどのように作っていかれるのかとても楽しみですし、その演出に前のめりに!ついていこうと思っています。

主演の福田悠太さんをはじめとする素晴らしいキャストの皆さんと共演させて頂くことも大変楽しみにしております。人生2度目のミュージカルなので、先輩の皆さんに色々と教えて頂きながら、ヒロインのサラをパワフルに可愛く演じられたらと思います。

■オフ・ブロードウェイ・ミュージカル『悪魔の毒毒モンスター』

作:ジョー・ディピエトロ
音楽:デヴィッド・ブライアン
演出:池田テツヒロ
音楽監督:岡崎司
翻訳:可児理華
出演:福田悠太
中別府葵 林翔太 宮原浩暢 / 霧矢大夢

<東京公演>
会期:2020年3月13日(月)~3月22日(日)
会場:よみうり大手町ホール
チケット料金:¥10,500(全席指定・税込)
チケット発売日:一般販売開始 2020年1月11日(土)~
主 催:ミックスゾーン
[問]:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(平日 12:00-18:00)

<大阪公演>
会期:2020年4月3日(金)~4月5日(日)
会場:松下IMPホール
チケット料金:¥10,500(全席指定・税込)
チケット発売日:一般販売開始 2020年1月11日(土)~
主催:リバティ・コンサーツ/サンライズプロモーション東京
[問]キョードーインフォメーション 0570-200-888(全日 10:00-18:00)

この記事をツイート

この記事の関連情報