BLACKSTARの人気ミニギターアンプにミスフィッツ公認の限定モデルが登場「FLY3 BLUETOOTH MISFITS」

ツイート

BLACKSTARのBluetooth対応ミニギターアンプ「FLY3 Bluetooth」に、アメリカのハードコア・バンド、ミスフィッツ公認の限定モデルが登場。国内120台限定で11月15日に発売される。


ミスフィッツのシンボル・マークである骸骨マークCrimson Ghostのアートワークがフロントグリルに描かれたファン待望のコレクター・アイテム。さらにプレゼントにも最適なカラフルなギフト・カートン仕様となっている。


▲コントロールはゲイン、ボリューム、EQ、ディレイレベル、ディレイタイムのノブ、オーバードライブスイッチを用意。独自のISFコントロールにより幅広いサウンドキャラクターが楽しめる。ライン入力、エミュレーテッド・アウト/ヘッドホン出力も搭載。

アンプとしての機能は通常モデルと同様。コンパクトボディの3W出力の2チャンネル仕様(クリーン/オーバードライブ)。テープエコー・ライクなデジタル・ディレイも内蔵する。Bluetoothワイヤレス接続対応でスマホ内の楽曲を使ったセッションが気軽に楽しめるのが最大の特徴。ギターを演奏しない時でもリスニング用途に使用できる。また、ライン入力も備えるので、MP3プレーヤーなどの接続も可能だ。このほかサイレント練習やレコーディングに最適なエミュレーテッド・アウトも搭載する(ヘッドホン出力兼用)。電源は乾電池または電源アダプター(オプション)を使用する。

製品情報

◆FLY3 BLUETOOTH MISFITS
価格:12,500円(税別)
発売日:2019年11月15日
この記事をツイート

この記事の関連情報