マーシフル・フェイトのベーシスト、ティミ・ハンセンが死去

ツイート


デンマークのヘヴィ・メタル・バンド、マーシフル・フェイトのベーシスト、ティミ・ハンセンが亡くなった。長らく癌を患っていたという。61歳の誕生日を迎えたばかりだった。

◆キング・ダイアモンドからのメッセージ

フロントマンのキング・ダイアモンドは、月曜日(11月4日)、以下のような声明を出した。「大切な友達の1人を喪ったと知ったところだ。彼は長い間、ものすごく勇敢に癌と闘ってきた。彼は、マーシフル・フェイト初期のツアーで俺のルームメイトだっただけでなく、いつだって俺の一番のお気に入りのベース・プレイヤーだった。ほかのいい友人たちと彼のアパートメントを訪ねる機会に恵まれ、俺らは忘れることができない素晴らしい午後を過ごした。10月24日最後にティミと電話で話したとき、物事はこれまでにないほど大変なのがわかった。それでも彼は、“闘う”と言っていた。彼の家族のことを考えると、とても悲しい。心からお悔やみを。俺の親愛なる、親愛なる友人、安らかに」



マーシフル・フェイトは8月、2020年にヨーロッパでリユニオン・ツアーを行なうと発表。ダイアモンドは当初、ハンセンがこれに参加しない理由を説明しなかったが、直後に、彼が癌を患っていることが明かされた。ハンセンはそのとき、「全力で戦う。忠実なファンを前に、マーシフル・フェイトのメンバーと再びステージでプレイするのが僕の大きな夢だ」と綴っていた。

合掌。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報