演奏性を高めたエレキギター&ベースの未来形、フェンダーが新シリーズ「American Ultra」発表

ツイート

フェンダーからUSA製の新シリーズ「American Ultra」が登場。業界初のModern Dネックシェイプ、新デザインのボディコンター、Ultra Noiselessピックアップなど、プレイアビリティとサウンドの向上を図ったスペックを搭載した、Stratocaster、Stratocaser HSS、Telecaster、Jazzmaster、Precision Bass、Jazz Bass、Jazz Bass Vの7モデル44製品をラインナップ。11月6日より国内販売が開始される。


American Ultraシリーズは、2016年1月に発表されたプレミアムエレクトリックギター&ベース製品ラインナップであるAmerican Eliteの進化形。新開発のモダンスペックと最先端のクラフトマンシップ、そして洗練されたデザインを誇る新シリーズで、ヴィンテージスペックのAmerican Original、スタンダードスペックのAmerican Professionalと並び、フェンダーではUSA製上位モデルに位置づけられる。ターゲット層は、本当にギターが大好きでうまくなりたい、技術を高めたいと思っているようなプレイヤーだ。


▲StratocasterはシングルコイルとHSSをラインナップ。いずれも新しいNoiselessピックアップを搭載。カラーはシングルコイルが10種、HSSモデルが7種を用意。

▲ベースはJazz BassとPrecision Bassとも各5色を用意。Telecasterはバタースコッチブロンドを含む8色をラインナップ。

American Eliteから大きく変わったのはボディ形状。プレイアビリティ向上を図り、長時間でも快適にプレイできるようコンターの加工を大幅に変更。ハイフレットでの演奏を考慮してヒールカットも手を加え、左手が滑らかに入り込む形状となっている。また、ネックはコンパウンドラジアス指板を装備した新設計のModern Dシェイプを採用。丁寧にロールオフ加工を施し、トーンとレゾナンスを犠牲にすることなく快適なプレイアビリティを実現、シルキーサテンフィニッシュにより触り心地も非常に滑らかに仕上がっている。


▲コンター加工やヒールカットなどこれまでのフェンダーにはなかった大きくえぐれた形状を採用。ハイポジションでの優れた演奏性を実現。写真はStratocaster HSS。

▲ロゴはAmerican Eliteのシルバーから、ゴールドに変更、高級感のある上品なデザインとなった。Stratocaster(左)、Telecaster(右)ともネックは非常に握りやすく触り心地も極上。

ピックアップには2種類の革新的なノイズレスピックアップをフィーチャー。Ultra Noiseless Vintageピックアップはハムノイズを排除しながら、オーセンティックなフェンダーシングルコイルトーンを提供。Ultra Noiseless Hotピックアップはモダンパフォーマンスとクラシックトーンをバランスよく整え、アンプから心地よいオーバードライブを引き出す高出力が魅力だ。


▲新ピックアップとボリューム兼用のS-1スイッチにより幅広いサウンドバリーションを実現。

シングルコイルのモデルではボリュームノブ兼用のS-1スイッチを押し込むと5Wayセレクターの位置に関わらず常にフロントピックアップがONとなることで、より広いサウンドバリエーションを獲得。HSSモデルは新開発のDouble Tapハムバッカーを採用。オーバーワウンドコイルを採用することで、コイルスプリットした際にも出力バランスのとれたシングルコイルトーンを提供する。

このほか、ギター製品はすべてトレブルリード回路を搭載。トーンバランスを崩すことなくボリュームレベルを絞ることが可能となっている。また、モデルによって異なる高度なワイヤリングオプションを装備している。


▲いずれのモデルも豊富なカラーを用意。一番右の5弦ベースJazz Bass Vは5色展開。

ベース製品には、モダンなルックスのHIMASSブリッジを搭載。高密度の金属で製造されたブリッジは質量が非常に高く、豊かなサスティンと正確なイントネーション、安定したチューニングを提供する。さらにプリアンプも新設計。3バンドEQ仕様でより細やかなサウンド設計が可能。滑らかな高域、柔軟なミッドレンジ、そしてより音楽的な低域を実現。トラディショナルなトーンが欲しければ、パッシブで使用することも可能だ。

カラーはCobra Blue、Mocha Burst、Texas Tea、Arctic Pearl、Aged Natural、Plasma Red Burst、Ultraburstといった新しい魅力的なバリエーションをラインナップする。


▲新色のTexas Tea(左)とArctic Pearl(右)。一見シンプルな黒と白だが、近づいてよく見るとゴールドとパールのラメを散りばめた豪華な仕上がり。ライティングで表情が変わるのも見どころ。

発売を記念して、世界中のアーティストを起用したグローバルビデオキャンペーンが11月6日よりスタート。キャンペーンビデオはフェンダー公式YouTubeチャンネルで公開される。


プレビューイベントで演奏を披露したichikaさん。最初に手にとったのはCobra BlueのStratocaster HSS。今回のラインナップではArctic PearlとTexas Teaカラーがお気に入りとのこと。

発表に先駆けて行われたスニークプレビューイベントには、ゲストとしてInstagramで25万人のフォロワーを誇るギタリストのichikaさんが登場。まずはStratocster HSSをプレイ。サスティンの効いた透明感あふれるクリーンサウンドから始め、一気にガツンと歪んだサウンドに突入。歪んだサウンドも急に暴れるようなことはなくまとまりのある印象。ichikaさんは「弾きやすいし、音の距離感もいい」「ビブラートの反応やダイナミクスの音の強弱、低いところから高いところまでレスポンスが速くて弾きやすい」とコメント。


また、以前弾いていたAmerican Eliteとの比較では、「初めはそんなに変わらないのかなと思っていたんですけど、実際触ってみるとネックがとても薄くなってて握り込みがすごくしやすいんですね。たぶん日本人の手の大きさに合うような感触になっていて、ハイフレットに近づくにつれて絞りもきつくなっている。自然と手も回しやすくて、とても縦横無尽に演奏しやすい感じになってますね」と、丸みを帯びたネックと新たなボディ形状を評価。続いて話題は新ピックアップへ。


「Eliteの方はアメリカン、じゃじゃ馬って感じなんですけど、今回のUltraの方は上品というか繊細な感じにまとまっていて、かと言って歪みの方も決して出力が低いわけではなく、しっかり音が出てかなり使いやすいですね。」

続いて、ハムバッカーのピックアップをタップすることでシングルコイルにしても、S-1スイッチをONにしていれば出力が落ちない機構についても実演してみせると、「いいとこ取りって感じですね」と一言。


▲シングルコイルのStratocasterは、セレクターのセッティングに関わらずS-1スイッチで常にフロントピックアップがONになる仕様。使用したのはRed Burstのメイプル指板モデル。

さらにシングルコイルのモデルでもプレイ。リアピックアップをS-1スイッチOFF(リアのみ)とON(フロントとリア)で順に弾き終えると、「今までにない音」「ちゃんとしたリアの状態でのこの音。テレキャスターに近いんですかね」との感想。「新しい、まろやかな感じ。でもパフォーマンスも出ていて使いやすいと思います」と、その多彩なバリエーションを評価。最後はセンターとリアのハーフトーンを、S-1スイッチのOFFとONで比較。ONにするとすべてのピックアップからの音になる。「急にかわいい音になって、かわいいというか自然という感じ」とこれまでにない艶のあるサウンドを表現。ラストはお気に入りだという5番をタップしたセッティングで表情豊かな演奏を披露。来場者から大きな拍手が起こった。そして、「ichikaさん的にこういう人に使ってもらったらいいんだろうなっていうのはありますか」との質問にはこう答えた。

「自分がたぶんこういう音が出るだろうなっていうのと違う音が出る。どんどん、いろいろいじっただけで未知数の音が生まれてくるギターだと思うんですよ。でも、ざっくばらんに全方向に向いているっていうわけでもなくて、目的というかターゲットがしっかりしているので、どの音もちゃんと使いやすいし……。僕も今弾いている時に音を聞いて、そこから生まれてくるインスピレーションから、インプロで作ったり弾いたりしたんですけど。そういうふうにどんどん自由な発想でギターを使っていくプレイヤー達に向いているんじゃないかと思います。」

●American Ultra Stratocaster(265,000円 税別)

▲ボディはアルダーまたはアッシュ(Aged Natural、Plasma Red Burstのみ)、ネックはメイプル。カラーは、メイプル指板がAged Natural、Cobra Blue、Texas Tea、Mocha Burst、Plasma Red Burst、Ultraburst。ローズウッド指板がAged Natural、Arctic Pearl、Plasma Red Burst、Ultraburst。

●American Ultra Stratocaster HSS(265,000円 税別)

▲ボディはアルダーまたはアッシュ(Aged Natural、Plasma Red Burstのみ)、ネックはメイプル。カラーは、メイプル指板がArctic Pearl、Texas Tea、Plasma Red Burst、Ultraburst。ローズウッド指板がAged Natural、Cobra Blue、Ultraburst。

●American Ultra Telecaster(265,000円 税別)

▲ボディはアルダーまたはアッシュ(Butterscotch Blonde、Plasma Red Burstのみ)、ネックはメイプル。カラーは、メイプル指板がButterscotch Blonde、Cobra Blue、Mocha Burst、Plasma Red Burst、Ultraburst。ローズウッド指板がArctic Pearl、Texas Tea、Ultraburst。

●American Ultra Jazzmaster(275,000円 税別)

▲ボディはアルダーまたはアッシュ(Plasma Red Burstのみ)、ネックはメイプル。カラーは、メイプル指板がCobra Blue、Plasma Red Burst。ローズウッド指板がMocha Burst、Ultraburst。

●American Ultra Precision Bass(265,000円 税別)

▲ボディはアルダーまたはアッシュ(Aged Natural、Plasma Red Burstのみ)、ネックはメイプル。カラーは、メイプル指板がArctic Pearl、Plasma Red Burst。ローズウッド指板がAged Natural、Mocha Burst、Ultraburst。

●American Ultra Jazz Bass(275,000円 税別)

▲ボディはアルダーまたはアッシュ(Aged Naturalのみ)、ネックはメイプル。カラーは、メイプル指板がCobra Blue、Texas Tea。ローズウッド指板がAged Natural、Arctic Pearl、Ultraburst。

●American Ultra Jazz Bass V(285,000円 税別)

▲ボディはアルダーまたはアッシュ(Aged Natural、Plasma Red Burstのみ)、ネックはメイプル。カラーは、メイプル指板がAged Natural、Plasma Red Burst、Arctic Pearl。ローズウッド指板がUltraburst、Mocha Burst。

関連画像&映像

◆FENDER 画像&映像
この記事をツイート

この記事の関連情報