デフトーンズ、アルバム相当の曲が完成。新作は2020年リリース予定

ツイート

デフトーンズのチノ・モレノ(Vo)が、バンドがこの1年間取り掛かっているニュー・アルバムの制作状況について報告した。「間違いなく」2020年にリリースするという。

◆デフトーンズ画像

彼は『NBC San Diego』のインタビューでこう話した。「俺ら、楽しみながら作ってるよ」「この夏、スタジオに入り、アルバム1枚に相当する曲をレコーディングしたんだ。音楽はかなり出来上がってる。この数ヶ月、歌詞やメロディ、歌のパートなんかに取り組んでたんだ。いまはそんな状況だ」

「間違いなく、来年リリースする。俺は、来年初めになればいいなと思ってる」

デフトーンズの新作は、2016年春発表の『Gore』以来、9枚目のスタジオ・アルバムとなる。『Gore』は、4枚目の『Deftones』(2003年)と並び、彼らにとって最高位となる全米2位をマークした。

デフトーンズは11月2日、米サンディエゴで彼ら主催のフェスティバル<Dia de los Deftones>を開いた。そのヘッドライン・パフォーマンスでは「Romantic Dreams」(『Koi No Yokan』収録)を6年ぶり、未発表に終わったアルバム『Eros』(2008年録音)に収録されるはずだった「Smile」を初めてライブ・パフォーマンスしている。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報