岡田准一の進化したプレゼンテーション

ツイート

岡田准一がイメージキャラクターを務める、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社の新しい自動車保険「タフ・見守るクルマの保険プラス」の新テレビCM「ストリート」篇が11月10日(日)より全国で放映される。

本CMでは、クルマから降りたスーツ姿の岡田准一が歩きながらクルマの安全技術の進化について語り、安全運転を「楽しむ」「見守る」「得する」をコンセプトに様々なサービスの提供で安全運転を進化させる「タフ・見守るクルマの保険プラス」のプレゼンテーションを行う。

岡田准一を起用したCMの1作目として2018年6月に放映を開始した「プレゼンテーション」篇(「タフ・つながる クルマの保険」テレビCM)の背景が近未来をイメージさせるCGであったのに対し、今回は日常の街並みを岡田准一が歩くことで、「タフ・見守るクルマの保険プラス」が身近な商品であることを訴求している。プレゼンテーションに初めて挑戦した前作からさらに進化した語り口に注目だ。

なお、CMはワンカット撮影で制作された。次々に現れるギミックとセリフのタイミングが秒単位で設計されているため難易度の高い撮影だったそうだが、岡田准一は、スタッフからも感嘆の声が上がるほど歩くスピードやセリフのタイミングをわずかな狂いもなく実現したとのことだ。

CM概要

タイトル:あいおいニッセイ同和損保 タフ・見守るクルマの保険プラス 新 TV-CM 「ストリート」篇(15 秒/30 秒/60 秒)
出演:岡田准一
放映日:2019年11月10日(日)
放送地域:全国
この記事をツイート

この記事の関連情報