ジョー・ウォルシュ、『ホテル・カリフォルニア』完全プレイ公演「大変だったが感慨深い」

ツイート

イーグルスのジョー・ウォルシュ(G)が、名盤『Hotel California』(1976年)を完全演奏するイーグルスの特別公演について語った。

◆イーグルス画像

イーグルスは9月27日に米ラスベガスで開いた公演で、バンド史上初めて同アルバムを最初から最後までライブ・パフォーマンスした。この特別公演<Welcome To The Hotel California>は当初3公演のみ開催予定だったが、好評だったことから、2020年に北米ツアーを行なうことが発表された。

ウォルシュは『Billboard』誌のインタビューでこう話した。「あのアルバムには(ライブで)プレイしたことがない曲がいくつかあった。だから、それらに立ち戻りやり直さなくてはならなかった。やることがいっぱいあったよ。僕はあらためて学ばなきゃいけなかった。全曲をライブでプレイするのは集中力を必要とした。深みを増すためオーケストラを入れた。だから、全てがまとまり、僕らの後ろでオーケストラがプレイしているのを聴いたときは、感慨深かった」

<“Hotel California” 2020>北米ツアーは2020年2月からスタートする。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報