OH MY GIRLのビニとアリン、ファッション誌「Ray」初のWebモデルに抜擢

ツイート


ファッション誌「Ray」が初めてWebモデル部【Raygirl】(レイガール)を結成し、OH MY GIRLのビニ、アリンが抜擢された。

【Raygirl】は、デジタル上のコミュニケーションに特化した⼥の⼦5名で始動。ビニ、アリンの他には、⾼嶋芙佳、森⾼愛、⽔⾕果帆が選ばれ、ティーン誌でカバーを飾るなど活躍したモデル、朝ドラ出演経験もある⼥優など、多彩なメンバーでの構成されている。

“リアル”で“ユーザー⽬線”な企画を軸に、Webサイト・SNS・オフライン or オンラインイベントなど従来の雑誌専属モデルにはない、多⾓的な発信型モデルとして活動していく予定とのこと。これからの彼⼥たちの活動はRay公式Webサイト(https://ray-web.jp/)で定期的に配信予定で、次号の『Ray2020年1⽉号』(11⽉22⽇発売)でも初めて誌⾯に登場する。

なおOH MY GIRLは、2020年1月4日(土)大阪、1月5日(日)東京にて<OH MY GIRL LIVE TOUR ~starlight again~>追加公演を開催。日本デビュー1周年を迎える前日、1月8日(水)にはJAPAN 3rd ALBUM『Eternally』を発売する。

この記事をツイート

この記事の関連情報