トニー・アイオミ、キャンドルマスのグラミー候補に「おめでとう」

ツイート

トニー・アイオミをフィーチャーしたキャンドルマスの曲「Astorolus - The Great Octopus」が、来年1月に開催される第62回グラミー賞で最優秀メタル・パフォーマンスの候補に挙がった。

◆トニー・アイオミ、キャンドルマス画像

アイオミは「@Candlemass、グラミー候補、おめでとう。僕も一枚かめて嬉しいよ!」と、祝福した。





キャンドルマスがグラミーにノミネートされるのはこれが初めて。最優秀メタル・パフォーマンスには、彼らほか、デス・エンジェル「Humanicide」、I Prevail「Bow Down」、キルスウィッチ・エンゲイジ「Unleashed」、トゥール「7empest」が候補に挙がっている。

キャンドルマスは先週、2016年の<LOUD PARK>出演以来、単独では初となる日本公演を開いた。東京、大阪でパフォーマンスし、浴衣姿で「Sayanora Japan , see you soon! Ok」との言葉を残し旅立っていった。



アイオミは、第42回(2000年開催)と第56回グラミー賞(2014年開催)で、ブラック・サバスの「Iron Man(ライヴ・バージョン)」と「God Is Dead?」により最優秀メタル・パフォーマンスを受賞している。また、ブラック・サバスには今年、グラミー特別功労賞生涯業績賞が贈られた。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報