劇場アニメ『HUMAN LOST 人間失格』×カラオケマック コラボキャンペーン開催

ツイート

劇場アニメ『HUMAN LOST 人間失格』(11月29日公開)とカラオケマックによるコラボキャンペーンが、11月22日よりスタートする。

◆キャンペーンサイト https://www.karaokemac.com/event/event_humanlost.html

このキャンペーンは、カラオケマック全店で同映画の主題歌「HUMAN LOST feat. J. Balvin / m-flo」を歌って応募すると、声優サイン入り映画ポスターや台本、プレスシートが当たるという企画。

キャラクターをイメージしたコラボドリンク(全4種)も販売され、コラボドリンクを1杯注文するごとにオリジナルコースターが1枚プレゼントされる。


また、全国のDAMでは主題歌にあわせて映画映像も配信される。期間限定配信となるので、ぜひチェックしてみよう。

キャンペーンの応募方法など、概要は以下のとおり。

劇場アニメ『HUMAN LOST 人間失格』×カラオケマック コラボキャンペーン

実施期間:2019年11月22日(金)〜2020年1月26日(日)
実施店舗:カラオケマック全店

応募方法:
(1)キャンペーンサイトにログインしてエントリー
(2)カラオケマックのデンモクにログイン
(3)課題曲を歌唱

賞品:
声優サイン入り映画ポスター 5名様
台本 1名様
プレスシート 10名様

課題曲:「HUMAN LOST feat. J. Balvin / m-flo」

  ◆  ◆  ◆

コラボドリンク販売:
キャラクターをイメージしたコラボドリンク(全4種)を販売。ドリンク注文でオリジナルコースター(全4種)をプレゼント。
ドリンク:¥600(税別)
※賞品は選べません。
※カラオケマック戸田店、東武宇都宮店、あべの店、神戸三宮店では販売いたしません。

劇場アニメ『HUMAN LOST 人間失格』

2019年11月29日(金)より全国公開

概要:
深い死生観、文学性が今なお、強烈な衝撃を与え続ける不朽の名作である太宰治『人間失格』。そのスピリチュアルを内包し、屈指のクリエイター陣によって再構築された、新たなるオリジナルアニメーション映画。スーパーバイザーは本広克行、ストーリー原案・脚本は冲方丁、アニメーション制作はポリゴン・ピクチュアズ、主題歌はJ. Balvinをフィーチャリングに迎えたm-flo、そして木﨑文智が監督を務める。

ストーリー:
昭和111年──医療革命により死を克服し、環境に配慮しない経済活動と19時間労働政策の末、GDP世界1位、年金支給額1億円を実現した無病長寿大国・日本、東京。

大気汚染と貧困の広がる環状16号線“アウトサイド”で薬物に溺れ怠惰な暮らしをおくる“大庭葉藏”は、ある日、暴走集団とともに特権階級が住まう環状7号線内“インサイド”へ突貫し、激しい闘争に巻き込まれる。そこで“ロスト体”と呼ばれる異形体に遭遇した葉藏は、不思議な力をもった女性“柊美子”に命を救われ、自分もまた人とは違う力をもつことを知る。

暴走集団に薬をばらまき、ロスト体を生み出していたのは、葉藏や美子と同じ力をもつ男“堀木正雄”。正雄はいう。進み過ぎた社会システムにすべての人間は「失格」した、と。

文明崩壊にむけ自らのために行動する堀木正雄、文明再生にむけ誰かのために行動する柊美子。平均寿命120歳を祝う人類初のイベント“人間合格式”を100日後にひかえ、死への逃避を奪われ、人ならざる者となった大庭葉藏が、その果てに選択するものとは──

この記事をツイート

この記事の関連情報