RAY、約2年ぶりの新曲は幻のデビュー曲「人と心」

ツイート

RAYが、11月13日に配信シングル「人と心」をリリースすることを発表した。今作は、2017年のアルバム『レイシング』以来約2年ぶりの新曲となる。

「人と心」は元々7年前に発売された「kyoumei」というコンピレーションアルバムに収録された、RAYにとって初お披露目となった作品。まだ無名時代の曲だったもののライブで披露する度に徐々に観客を惹きつけ、YouTubeにアップされた音源は約100万回再生されるという「隠れた」ヒット曲となっている。

昨年開催されたツアーにてバンド・サウンドでパフォームした際、ピアノ一本だった原曲を超えるイメージに辿り着いたことがきっかけで制作に着手。アレンジャーにはorigami PRODUCTIONSのShingo Suzuki (Ovall)を招き、7年のブランクを埋め、幻のヒットを幻から解放するリメイクを実現させた。

音楽のこと、社会のこと、RAYがまだ何も分からない時に綴った曲ゆえ、シンガーとしての一番根っこの部分を伝える、表現者としての原点が描き出された名曲がその遂にヴェールを脱ぎ、同時にRAYの新たなステージの始まりを教えてくれるまさにサプライズ・リリースと言っていいだろう。


リリース情報

タイトル: 人と心
品番:配信限定シングル
発売日: 2019年11月13日(水)
【配信情報】
RAY / 人と心
Linkfire : https://jvcmusic.lnk.to/ray_humanandheart
ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて配信中

ライブ・イベント情報

【ライブ】
11/15 @名古屋 kujila
11/17 @鹿児島ITALIST
11/23 @埼玉 LAGOON
11/24 @福岡 BEAT STATION
12/14 @長野MOLE HALL
この記事をツイート

この記事の関連情報