奥華子が音楽制作裏話を語り尽くす。映画『殺さない彼と死なない彼女』試写会対談レポート

ツイート

映画『殺さない彼と死なない彼女』試写会終了後に、主題歌「はなびら」を担当した奥華子と、小林監督が登壇し、映画音楽を作る上での当時のやりとりや苦労など音楽制作の裏話を語り尽くした。オフィシャルからの試写会後対談レポートをお届けする。

◆奥華子 画像

また、YouTube公開後約2週間で【「はなびら」Music Video映画『殺さない彼と死なない彼女』Ver.】の再生回数が47万回を突破した。まだ見ていない人は是非チェックしてほしい。


■試写会リポート

間宮祥太朗、桜井日奈子のW主演による映画『殺さない彼と死なない彼女』(11月15日から全国の劇場で公開)。Twitterで“泣ける四コマ”と話題となったSNS漫画家・世紀末の原作を映画化した本作の試写会が11月12日、東京・神楽座(KADOKAWA冨士見ビル)で行われた。上映後は小林啓一監督、主題歌「はなびら」とサウンドトラックを手がけたシンガーソングライターの奥華子が登壇し、映画の音楽制作についてのトークが繰り広げられた。

映画『殺さない彼と死なない彼女』の主人公は、退屈な高校生活を送っていた小坂(間宮祥太朗)とリストカット常習者の少女・鹿野(桜井日奈子)。孤立していた2人は不器用なやりとりを繰り返しながらも、少しずつ前を向いて歩み始めていく。

奥華子は「もともと原作のファンだったので、主題歌と劇伴のお話があったときは“運命の出会いだ”と思いました」とコメント。主題歌「はなびら」の制作に関して、「小林監督からは“前向きな曲を”と言われていたんですが、どうしても切ない曲になってしまって。3曲書いてダメで、4曲目でようやくOKが出ました」と明かした。

小林監督は「はなびら」の印象を「初めて聴いた瞬間、鳥肌が立ちました。映画の内容が走馬灯のように思い浮かぶし、映像ともすぐにリンクできたんですよね」と絶賛。またYouTubeで公開後約2週間で再生回数が47万回を突破している【「はなびら」MusicVideo映画『殺さない彼と死なない彼女』Ver.】のことにも触れ、MVも小林監督が担当し、映画と同じ千葉の八千代西高校で撮影されたことも紹介された。

奥が映画の劇伴を手がけるのは、今回が初めて。「映画の映像を見ながら、即興でピアノを弾きながら作りました」(奥)という方法で制作されたという。「最初に作った10曲は全部ボツ(笑)。監督からは“セリフに対する合いの手のような感じで”と言われてたんですけど、なかなか掴めなくて。責任重大だし、大変だったけど、完成してよかったです」と笑顔で語った。

「いちばん好きな劇伴の楽曲は?」という奥の質問に対して小林監督は、きゃぴ子(堀田真由)と地味子(恒松祐里)が一緒に下校するシーンの音楽(「一人じゃない」)を挙げ、「最初に作っていただいた曲はしっとりしていて、ちょっと違うなと。何度かやり直していただいたんですけど、このシーンの音楽では、どうしても鳥肌を立たせたかったんですよね」と語った。

また、オープニングの楽曲(「世紀末高等学校」)のエピソードも。「キャラクターが登場する場面に合わせて音楽がどんどん変わっていくんです。監督からは音楽のリズムに関係なく、“ここでこういう音を入れてほしい”と細かく注文があって。無茶ぶりですよね?(笑)」(奥)とコメント。セリフ、映像、音楽がリンクした『殺さない彼と死なない彼女』の制作プロセスが垣間見れる貴重なトークが続いた。

公開が迫った映画の見どころについて奥は、「“未来の話をしよう”という思いがずっとつながっていて。この言葉が誰かの未来を変えていくのがいいなと思いました」と語った。最後に小林監督が「原作を読んで、サウンドトラックを聴いてから映画を観ると、また違った感じ方ができると思います」とコメントし、イベントは終了した。


奥華子は本日11月13日(水)、新曲「はなびら」を含むデビュー15周年記念ベストアルバム『奥華子 ALL TIME BEST』をリリース。映画『殺さない彼と死なない彼女』のオリジナル・サウンドトラックも同時発売される。


▲『奥華子 ALL TIME BEST』完全限定生産15th Anniversary 875BOX

▲『奥華子 ALL TIME BEST』スペシャル盤

▲『奥華子 ALL TIME BEST』通常盤

■『奥華子 ALL TIME BEST』

2019年11月13日(水)発売
■通常盤
3CD
PCCA-04828/3,500円+税
■スペシャル盤 
・3CD
・Blu-ray【MV集、他オフショット映像等収録予定】
・特製スリーブ仕様
PCCA.04827/4,900円+税
■完全限定生産15th Anniversary 875BOX
・3CD
・Blu-ray【MV集、他オフショット映像等収録予定】
・スペシャルフォトブック
・オリジナルマルチスタンド
・15周年記念奥華子バンダナ
PCCA.04864/8,750円+税

■CD収録内容
『花-HANA』
01.はなびら(新曲)
02.プロポーズ
03.初恋
04.365日の花束
05.年上の彼
06.冬花火
07.桜並木
08.スターチス
09.恋つぼみ
10.二人記念日
11.ガラスの花
12.恋
13.ロスタイム
14.やさしい花

『空-SORA』
01.シンデレラ
02.ガーネット
03.愛という宝物
04.笑って笑って
05.10年
06.道
07.魔法の人
08.一番星
09.逢いたいときに逢えない
10.灯
11.帰っておいで
12.Happydays
13.遥か遠くに
14.足跡
15.自由のカメ

『月-TSUKI』
01.あなたに好きと言われたい
02.透明傘
03.泡沫
04.Rainyday
05.変わらないもの
06.窓辺
07.ピリオド
08.愛してた
09.楔
10.青い部屋
11.トランプ
12.白い足跡
13.曖昧な唇
14.恋の果て
15.迷路

■『MV集』収録曲
01.魔法の人
02.小さな星
03.ガーネット
04.手紙
05.初恋
06.シンデレラ
07.冬花火
08.楔
09.花火
10.君がくれた夏
11.キミの花
12.最後のキス
13.思い出になれ
14.鞄の中のヤキモチ

先着店舗購入者特典(全形態対象)
《一般店》
<奥華子デザイン缶バッジ>
《Amazon》
<デカジャケット>
※完全限定生産15th Anniversary 875BOXにはスペシャル盤&通常盤のデカジャケット各1枚
※スペシャル盤と通常盤はそれぞれのデカジャケット

▲映画『殺さない彼と死なない彼女』オリジナル・サウンドトラック

■映画『殺さない彼と死なない彼女』オリジナル・サウンドトラック

2019年11月13日(水)発売
PCCR-00689/2,000円+税
◇原作・世紀末書き下ろしイラストビジュアル仕様
◇収録楽曲
・はなびら(Movie Ver.)
他、全23曲収録予定

先着店舗購入特典
《一般店》
<映画『殺さない彼と死なない彼女』オリジナルポストカード>
《Amazon》
<デカジャケット>

ベストアルバム/サウンドトラック 先着店舗購入者特典について
※各店舗でご用意している特典数量には限りがございますので、お早目のご予約をおすすめいたします。
※各種イベント・コンサート会場でのご予約購入は対象外となります。
※特典は数に限りがございますので、発売前でも特典プレゼントを終了する可能性がございます。ただし、一部取り扱いの無い店舗やウェブサイトがございます。ご予約・ご購入の際には、各店舗の店頭または各サイトの告知にて、特典の有無をご確認ください。
※一部お取り扱いのない店舗/オンラインサイトもございます。店舗へご確認のうえご予約ください。
※特典は無くなり次第の終了となります。あらかじめご了承ください。

■『奥華子 ALL TIME BEST』+映画『殺さない彼と死なない彼女』オリジナル・サウンドトラック連動特典
同時購入特典:チロ華子15周年デザインアクリルキーホルダー
※11月12日(火)PM23:59までご予約いただいた方には必ず特典がつきます。それ以降はなくなり次第終了となります。

■映画『殺さない彼と死なない彼女』

11月15日(金)新宿バルト9ほか全国ロードショー
【出演】
間宮祥太朗 桜井日奈子
恒松祐里 堀田真由 箭内夢菜 ゆうたろう
金子大地 中尾暢樹/佐藤玲 佐津川愛美/森口瑤子

監督・脚本:小林啓一
原作:世紀末『殺さない彼と死なない彼女』(KADOKAWA刊)
音楽:奥 華子/主題歌:「はなびら」 奥 華子

<『奥華子 ALL TIME BEST』フリーライブ>

内容:ミニライブ&サイン会
日時: 2019年11月24日(日) 14時00分〜
会場: 千葉県・ららぽーと柏の葉 センタープラザ
詳しくは『奥華子 ALL TIME BEST』特設ページでご確認ください。

関連リンク
◆奥華子宣伝隊Twitterアカウント
◆『奥華子 ALL TIME BEST』特設サイト
◆奥華子オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報