フェンダー、未来型スペックを融合させた限定コレクションの12弦モデル「Electric XII」

ツイート

2019年のTHE NAMM SHOWで発表され話題となったフェンダーの限定コレクション「Alternate Reality」の新モデルが登場。12弦ギターならではの独特なサウンドとクールな美意識を持つ「Electric XII」が、11月14日より国内販売となる。


▲Alternate Reality Electric XII Lake Placid Blue

「Alternate Reality」コレクションは、昨年発表の「Parallel Universe」コレクションに引き続き、ユニークなボディスタイルとトーンコンフィギュレーションを融合させ、ギターやベースの既成概念を打ち破る革新的なコンセプトで開発されたモデルをラインナップしている。フェンダーの伝統的な機能美と実用的で未来的なスペックをフィーチャーし、70年以上にわたる歴史と経験に根付いて開発されたこのコレクションは、常に進化を続けるフェンダーを象徴するプロジェクトだ。

1965年に初めて登場したElectric XIIは、演奏性と本物のフェンダートーンを両立させるために一から設計し直され、2019年、Alternate Realityコレクションに蘇った。デュアルスプリットコイルピックアップ、特別設計の12弦ハードテイルブリッジ、3ポジションのピックアップセレクターを搭載。はっきりしたオフセットのボディデザインは、ステージで注目を集めること間違いなし。3-Color Sunburst、Lake Placid Blue、Olympic Whiteの3色をラインナップする。


フェンダーの伝統的なトーンを奏でる特別設計のElectric XIIスプリットコイルピックアップを搭載。3ポジションスイッチにより、ブリッジとネックピックアップのコンビネーションを切り替え可能だ。フルアジャスタブルのハードテイルブリッジのイントネーションを確実なものにするのは、12個の独立したサドル。これが通常のギターの2倍ある12本の弦をうまく鳴らす鍵となっている。



あらゆるプレイスタイルに適したModern Cシェイプのメイプルネックにパーフェロー指板、22本のミディアムジャンボフレット、65年スタイルの12弦ヘッドストックデザインを装備。指板のラジアスには快適な9.5インチを採用。アルダーボディにはグロスポリエステルフィニッシュを施した。製品にはデラックスギグバッグが付属する。


▲Alternate Reality Electric XII 3-Color Sunburst


▲Alternate Reality Electric XII Olympic White

製品情報

◆Alternate Reality Electric XII
価格:135,000円(税別)
発売日:2019年11月14日

関連画像&映像

◆FENDER 画像&映像
この記事をツイート

この記事の関連情報