アヴリル・ラヴィーン、6年ぶり日本ツアー詳細発表

ツイート


アヴリル・ラヴィーンによる6年ぶりの来日公演<HEAD ABOVE WATER WORLD TOUR 2020 JAPAN>の詳細が発表された。

◆アヴリル・ラヴィーン画像

2019年9月から開催された北米ツアーに続いて2020年3月より行われるワールド・ツアーで来日し、東名阪で全3都市4公演を実施。5月9日(土)にAichi Sky Expo(愛知国際展示場)Aホール、5月11日(月)に大阪城ホール、そして5月13日(水)・5月14日(木)に東京ガーデンシアターに出演する。

2018年9月に、2014年12月にライム病と診断されて以来闘病中であったことを発表したアヴリルは、その苦難の中で書き上げた新曲「ヘッド・アバーヴ・ウォーター」をリリース。そして翌年2月に通算6作目となる最新アルバム『ヘッド・アバーヴ・ウォーター』を発売し、完全復活を遂げた。3月にはプロモーション来日し、音楽番組への出演やファン・イベントの開催を通して日本のファンへ歌声を届けた。



■<HEAD ABOVE WATER WORLD TOUR 2020 JAPAN>

【名古屋】 5月9日(土) Aichi Sky Expo(愛知国際展示場)Aホール
【大阪】 5月11日(月) 大阪城ホール
【東京】 5月13日(水) 5月14日(木) 東京ガーデンシアター
その他公演詳細URL:https://www.creativeman.co.jp/artist/2020/05avrillavigne/

この記事をツイート

この記事の関連情報