Fender Ultra Riffコンテスト開催、オリジナルリフの演奏動画をSNSに投稿してNAMM Showに行こう

ツイート

FENDER MUSICAL INSTRUMENTS CORPORATION(フェンダー ミュージカル インストゥルメンツ コーポレーション、以下フェンダー)が、新エレクトリックギター&ベースシリーズ「American Ultra」の発売を記念して「Fender Ultra Riffコンテスト」を開催。動画投稿で世界中の応募者から抽選で1名を2020年にカリフォルニア州アナハイムで開催されるThe NAMM Showに招待する。

American Ultraシリーズは、Modern Dネックシェイプ、新デザインのボデイコンター、Ultra Noiseleeピックアップなど、演奏性の向上を図ったスペックを搭載したフェンダーの新フラッグシップライン。Stratocaster、Stratocaser HSS、Telecaster、Jazzmaster、Precision Bass、Jazz Bass、Jazz Bass Vの7モデル44製品をラインナップし、11月6日より国内販売が開始されている。


新シリーズ発売を記念して開催される「Fender Ultra Riffコンテスト」では、2019年12月13日(金)までの期間中に、Instagram、TwitterまたはYouTubeにオリジナルリフを演奏した動画(30秒程度)をポストすると、世界中の応募者の中から抽選で1名を2020年1月にカリフォルニア州アナハイムで開催されるThe NAMM Showにご招待。さらにAmerican Ultraのギターまたはベースが当たるWチャンスも用意する。詳しい参加方法はフェンダーの特設ページでチェックを。
この記事をツイート

この記事の関連情報