フェンダー、幻のコレクターズアイテム「Swinger」が日本製モデルとして復活

ツイート

1969年にUSA工場でごくわずか生産され、今やコレクターズアイテムとなっていた「Swinger」がフェンダーより登場。スタンダードモデル5製品、限定モデル3製品の合計8製品が、Made in Japanのラインナップとして11月15日より販売開始となる。


▲Limited Swinger (Lake Placid Blue)

▲Swinger (Burgundy Mist Metallic)

Made in Japanでは初となるSwinger。誰も予想しなかった組み合わせが実現した。監修にはギターコレクターとしても知られる野村義男を迎え、本人所有の69年製実機を分析。新しい要素も加えつつ現代に蘇った。斬新なボディシェイプのデザイン、ブリッジはそのままに、22フレット仕様の610mmショートスケールネックを採用した。

発売記念として3色のみ数量限定でのリリースとなる「Limited Swinger」は、ラッカー塗装となり、オリジナルと同様のシングルピックアップ1つのみ搭載。ネックには7.25インチラジアスのローズウッド指板とビンテージフレットを採用している。



通常版「Swinger」は2ピックアップ仕様で、ネックには9.5インチラジアスのローズウッド指板とミディアムジャンボフレットを採用。より幅広いニーズに対応できるギターとなっている。



両モデル共通でヘッドストック上の「Swinger」ロゴは印字ではなくステッカーとして付属する。この点はオリジナルに由来した仕様となっている。

<Limited Swinger>

▲Limited Swinger (Lake Placid Blue)

▲Limited Swinger (Candy Apple Red)

▲Limited Swinger (Surf Green)


<Swinger>

▲Swinger (Burgundy Mist Metallic)

▲Swinger (Black)

▲Swinger (Olympic White)

▲Swinger (Dakota Red)

▲Swinger (Sonic Blue)

製品情報

◆Limited Swinger
仕様:Lacquer Finished Alder Body、Lacquer Finished Maple Neck、C Neck Shape、3-Saddle Swinger Bridge、Single-Coil Mustang Pickups
カラー:Lake Placid Blue、Candy Apple Red、Surf Green
価格:160,000円(税別)
◆Swinger
仕様:Basswood Body、Maple Neck、Rosewood Fingerboard、C Neck Shape、3-Saddle Swinger Bridge、Single-Coil Mustang Pickups
カラー:Burgundy Mist Metallic、 Black、Olympic White、Dakota Red、Sonic Blue
価格:115,000円(税別)
発売日:2019年11月15日

関連画像&映像

◆FENDER 画像&映像
この記事をツイート

この記事の関連情報