ギブソン、ウッドストックで使用された実機再現 アルヴィン・リーのシグネイチャーモデル

ツイート

ギブソンから英ブルース・ロック・ギタリスト、アルヴィン・リーのシグネイチャーモデルが登場。ウッドストックで使用されたギターを再現した「Gibson Alvin Lee ES-335 ’69 Festival’」がリリースされる。


1969年、テン・イヤーズ・アフターが、ハードなブルース・ロックを引っ提げて出演したウッドストックは、当時のムーヴメント、スピリット、サウンドを象徴する伝説的なフェスティヴァルとして語り継がれている。このコンサートでの「I’m Going Home」の圧倒的なパフォーマンスにより、テン・イヤーズ・アフターはスターダムへと駆け上がり、ギタリストのアルヴィン・リーは、エリック・クラプトン、ジミ・ヘンドリクス、キース・リチャーズらと並び、影響力のあるプレイヤーと称されるようになった。


ウッドストック50周年を祝し、ギブソンが満を持して「Alvin Lee ES-335 ’69 Festival’」モデルをリリースする。このギターは、アルヴィン・リーの驚異的なパフォーマンスを支えた実器の象徴となるステッカーやモディファイされた部分を精密に再現、さらにエイジング加工も加え製作される。世界限定50本のリミテッドエディションとして販売予定。


製品情報

◆Gibson Alvin Lee ES-335 ’69 Festival’
価格:999,000円(税別)
発売開始時期:11月

関連画像&映像

◆Gibson 画像
この記事をツイート

この記事の関連情報