誕生25周年「HISTOTY」にフラッグシップとなるシリーズ最高峰の国産ギター「HGシリーズ」登場

ツイート

島村楽器のエレキギター/エレキベースのブランド「HISTORY」が、誕生25周年を機にフルモデルチェンジ、新たにフラッグシップモデルとなる「HGシリーズ」が登場した。11月23日より全国の島村楽器と島村楽器オンラインストアで発売される。

ブランド誕生25周年となる2019年にエレキギター/エレキベースのフルモデルチェンジを行ったHISTORY。そのラストを飾るのはレギュラーシリーズ最高位グレード「HGシリーズ」。自らのオリジナルサウンドを探求したいプレイヤー、本当に良いものを大事に長く使いたいプレイヤーのため、素材にこだわり至高のクラフト技術を持って作られた最高峰品質の国産ギターだ。

HISTORYからは2019年7月にHGシリーズの「予告版」とも言える、HGの名を冠した25周年モデルが発表されている。希少材を使用したボディに天然杢ならではの個性あふれる風合いを生かしたナチュラルな仕上げ、周年ロゴをあしらった特別仕様として5機種各12本のみが限定生産された。今回のモデルでは、その25周年モデルと共通のボディシェイプとしながらも、素材やパーツなどをブラッシュアップ。異なる魅力を持つ楽器として生まれ変わった。たとえば、「HG-SE/FM」ではマホガニー材ボディならではの太く甘い中音域を生かす2ハムバッカー仕様、「HG-B4A/M」では軽量かつ扱いやすいサウンドのライトアッシュ材ボディを採用するなど、より多くのプレイヤーに支持されるルックスとサウンドと実現している。

■HG-SE/FM

フレイムメイプルの美しい杢目と、ゴールドパーツのコントラストによる高級感あふれるルックスが魅力のモデル。2ハムバッカー仕様、マホガニーボディならではの甘く太いトーンを生かしながらも、ピックアップはダイレクトマウント方式にすることで芯のあるサウンドを獲得。サークル・フレッティング・システムにより打ち込まれたJESCAR社のフレット、GOTOH社最高グレードのトレモロ&ロック式ペグを採用し、チューニングの安定性と確かなピッチ感に貢献している。

電装系にはオートコイルタップ機能を搭載。2ハムバッカーでありながらも5WAY式レバースイッチによる多彩なサウンドメイクを実現した。さらにミニスイッチではリアピックアップのダイレクト配線が選択可能。これによりピックアップセレクターの位置やボリューム&トーンの設定はそのままに、フルボリューム状態のリアピックアップへカンタンに切り替えできるため、バッキング時のサウンドメイクはそのままに、ソロ演奏時にはハムバッカーならではのドライブを生かしたプレイをし、また瞬時にバッキングサウンドに戻すという一連の操作が容易に行える。

フロント&リアピックアップはOriginal Vintage Humbucker。出力を少し抑えたアルニコ2マグネットと純鉄ポールピースにより、ピッキングニュアンスを存分に生かした、ギター本来の上質なサウンドを最大限に引き出す。

■HG-TE/FM

マホガニーボディならではの中音域が艶やかで甘く太いサウンドが魅力のモデル。チェンバード(中空構造)加工を施すことで、軽量化のメリットとともに、そのサウンドに独自のエアー感を与えている。フロントピックアップにはハムバッカーを採用し、ドライブを効かせた伸びやかなリードトーンはもちろん、高音域を抑えたジャジーなサウンドにまで対応できるため、より幅広いプレイスタイルで豊かな表現力を発揮することが可能だ。

ヘリテイジウッド・ハードメイプルならではの豊かなネック鳴りは、独自のネックジョイント”Fast Action Joint”によって楽器全体にしっかりと伝達。エルボーとウェストの部分にコンタード加工が施されたオリジナルデザインのボディは、抱えやすく重量バランスにも優れており、扱いやすさは抜群だ。フロントピックアップはHG-SE/FMと同一仕様。リアピックアップはOriginal Vintage Single Type-Tを採用。ブリッジポジションで力強く手応えのある心地よいカッティングが可能だ。

■HG-B4A/M

トーンレンジが広くレスポンスに優れるアッシュ材に18V仕様のアギュラープリアンプを搭載、プロスペックのサウンドで演奏できるベース。ヘリテイジウッド・ハードメイプルのネック材による豊かな倍音成分も魅力の一つだ。カスタムショップ仕上げがなされたフレットエンド、丁寧に磨き上げられたナットなど、フラッグシップモデルと呼ぶにふさわしい高級感と、優れたプレイアビリティを提供。小柄なプレイヤーにも違和感なく、取り回しに優れるややスリムなディンキーシェイプのオリジナル形状のボディとなっている。

プリアンプは3バンドEQに加え、プッシュプルSWによるミッドレンジ切り替えで多彩なサウンドメイクを実現。18V仕様でヘッドルームが広いため豊かな表現力を持ち、ミニSWによるバイパスも可能。シリアル/パラレル切り替えスイッチとの相互活用により、バッキングからソロまで余裕で対応する。ピックアップはフロント&リアともOriginal Modern Bass Type-Jを採用。クリアでバランスに優れたトーンを持ち、アクティブプリアンプと相性がよく、パッシブ時にも低音域の力強さは損なわれない。

■HG-B5A/M

5弦モデルの「HG-B5A/M」は、「HG-B4A/M」と同じ仕様に加え、KTS社製のチタンバーを埋め込み、5弦のテンションに対して剛性を高めた。サークル・フレッティング・システムを採用しており、特に曖昧になりがちな5弦のローポジションでも確かな音程感が得られる。ピックアップはHG-B4A/M同様、Original Modern Bass Type-Jを採用する。

製品情報

◆HG-SE/FM
価格:328,000円(税込)
◆HG-TE/FM
価格:317,000円(税込)
◆HG-B4A/M
価格:317,000円(税込)
◆HG-B5A/M
価格:328,000円(税込)
発売日:2019年11月23日
この記事をツイート

この記事の関連情報