モトリー・クルー、復活。ツアー停止契約書を爆破

ツイート

モトリー・クルーが、2014年にラスト・ツアーの開催を告知したときに全メンバーが記者会見の場で署名した“ツアー停止契約書”を爆破し、カンバックすることを発表した。

◆モトリー・クルー画像、動画

バンドは月曜日(11月18日)、彼らの映画『The Dirt』でトミー・リーを演じたラッパー、マシン・ガン・ケリーのナレーションのもと、実際の記者会見、映画のシーンなどを交えつつ、その爆破映像を公開した。



モトリー・クルーは最近、2020年にデフ・レパード、ポイズンとツアーを行なうらしいと報じられているが、現時点、具体的な復帰プロジェクトに関する発表はまだない。

オフィシャル・サイト(Motley.com)は、メンバーではなく、マシン・ガン・ケリーからの「『The Dirt』でトミー・リーを演じて以来、僕のファンの多くが、本物のモトリー・クルーのライブが観られたらいいのにと言っていた。それが現実になる日を目にするとは思ってもいなかった。でも、ファンの上げた声がモトリー・クルーに届いた!」とのコメントを掲載している。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報